山里亮太、蒼井優の看板見て「帰りたくなった」 地方ライブから終電帰り


女優の蒼井優(33)と結婚したお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42)が、13日に放送された日本テレビ系情報番組『スッキリ』(毎週月~金8:00~10:25)でおのろけエピソードを披露した。

山里は「クイズッス」コーナーに“天の声”(山里の親友という設定)として生出演。VTRで山里と親交の深い覆面レスラーのスーパー・ササダンゴ・マシンが登場し、山里はいつも新潟でのライブ後、翌日『スッキリ』があっても朝まで飲んで始発で帰っていたにも関わらず、先月の新潟でのライブに限って最終の新幹線で帰ったと“異変”を明かした。

そして、「次の日の仕事が午後からにも関わらず帰ったんですよ。めちゃめちゃおかしいなと思って。僕は2軒目の店も3軒目の店も手配していたのに帰っちゃって、そしたらこのザマですよ」とスーパー・ササダンゴ・マシンが語ると、山里は「なんかちょっと待っている人がいたって言っていた」と“天の声”として説明。「駅前に大きなその人が写っている看板があって帰りたくなったみたいよ」とのろけると、ハリセンボンの近藤春菜は「なんだそれ~!」とツッコんだ。

SNS上でも「駅前の彼女の大きな看板を見て会いたくなったって最高じゃない!!!か!
思わず声出たわ」「ラブラブだなぁ」「素敵やん」「幸せいっぱいすぎて涙出た…おめでとう…」「駅前で嫁さんが広告やってる大きな看板みてお家帰りたくなる山ちゃんめっちゃいいな。嫁さん大好きじゃん」といった声が上がった。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ