『メガミデバイス』第3弾「SOLホーネット」が再生産、限定髪の毛パーツも


コトブキヤが展開する"美少女×メカニック"をテーマとしたシリーズ「メガミデバイス」より第3弾の「SOLホーネット」が再生産されることが決定した。2019年10月発売予定で、価格は4,800円(税抜)。

「メガミデバイス」は、可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ組み立て式プラモデルシリーズ。その第3弾となる「SOLホーネット」のデザイナーは黒星紅白氏・柳瀬敬之氏のタッグとなっている。

同商品には、1キャラにつき3種の塗装済み顔パーツが付属。パーツ差し替えにより、メカニカルなアーマーを身に着けた「武装モード」と、アーマーを脱いだ「素体モード」を再現できる。

また、第4弾の「SOLロードランナー」と装甲を組み合わせるギミックで「フルアーマーモード」にすることも可能。専用ヘルメットやビーム剣、ビームガンなどの多彩な武器パーツが付属しており、様々なコンバットシーンを想定して遊ぶことができる。

さらに、複数のロール軸で構成された背部アームとウィングは、カスタム遊びの可動フレームとしても効果を発揮。各部に配置された3mm径の穴により、既存M.S.Gシリーズ、フレームアームズ、フレームアームズ・ガールシリーズの武装と併用が可能である。

PVC製の手首は左右にそれぞれ5種付属。既存M.S.Gシリーズ、フレームアームズ、フレームアームズ・ガールシリーズの武装を持つ事が可能で、瞳、マーキングなどのデカールも付属されている。

なお、コトブキヤ直営各店にて対象商品を1個予約・購入することで「特別カラー髪の毛パーツ」がプレゼントされる。

(C)KOTOBUKIYA・RAMPAGE (C)Masaki Apsy

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ