『スター・ウォーズ エピソード1』R2-R9&R2-B1が1/10スケールで立体化


コトブキヤが展開するフィギュアシリーズ「ARTFX+」より、映画『スター・ウォーズ エピソード1』の「R2-R9」と「R2-B1」が2パックで登場する。2019年5月の発売で、価格は12,800円(税抜)。

「R2-R9」・「R2-B1」は、『スター・ウォーズ エピソード1』でナブー・ロイヤル・スターシップにR2-D2と共に搭乗されていたドロイド。「ARTFX+ R2-R9 & R2-B1 CELEBRATION EXCLUSIVE」は、2019年にシカゴで行われるスター・ウォーズセレブレーションを記念した限定品となっている。

また、1/10スケールながら、各ディテールやシルエットが忠実に立体化されており、劇中にも出てきたパワーハーネスも付属している。

(c) & TM Lucasfilm Ltd.

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ