放送事故!?『水ダウ』板東英二のブチギレに擁護の声「怒りたくもなるだろ」

まいじつ

2019/6/13 11:03


(C)paulaphoto / Shutterstock

6月12日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で「放送事故が起こったのでは?」などと話題になっている。この日はVTRに板東英二が出演。番組側がドッキリを仕掛けたが、ドッキリに引っかかった映像はほぼ全カット。番組はコンプライアンスに配慮した形だが、「そもそも板東にドッキリを仕掛けるな」との声も噴出している。

この日は生放送を装ったロケ中に、リポーターのもとへ仕掛け人が乱入した際のリポーターの対応力を確かめる企画だった。同企画は以前にも放送されていたが、「熟練者がいい」として、板東の他、吉村明宏、ミスターちんらにドッキリを仕掛けていた。

このうち、川沿いでインタビューしていた吉村は、仕掛け人が川に飛び込んでみせ、カメラに無表情で近づくなどの露骨な嫌がらせをしても、「お兄さん、ゾンビじゃないんだから」などと笑ってごまかし、笑顔で生中継を続ける神対応を見せ、ドッキリだと知らされても「よく(ドッキリ)やるねえ」と寛大なリアクションを示していた。

VTRが強制終了!「現在コンプラ協議中」


しかし、板東の対応は違った。板東は邪魔してくる仕掛け人を見えないように押しのけるなど、怒りを露骨ににじませる。そしてこのVTRの途中から、スタジオでその映像を見る『ダウンタウン』らのリアクションだけがテレビで流れることになった。

吉木りさは「いやだ…」と口を押さえ、小木博明も「これ、流しちゃいけないやつでしょ」と動揺。陣内智則は「コンプラ協議中」とし、スタジオで流れたVTRを本放送で流すことの是非を番組サイドで検討していると示唆していた。

視聴者は、放送を取りやめたことに対し、放送に堪えない出来事があったのではと推測。

《ブチ切れたのか、ぶん殴ったのか、放送禁止用語を連呼したのか、それともその全部か》
《もう暴力振るったとしか考えられない》
《板東英二、絶対仕掛け人の人殴ったやん》

また、カットしたとはいえ、コンプライアンスに引っ掛かる出来事があったと示唆し、オチをつけた番組サイドを批判する声もあった。

《あれは板東さんが正しい。普通収録しとるときに邪魔されたら怒りたくもなるし、殴りそうにもなるよ》
《一部カットで何起きたか何となく分かる編集にして炎上図った感が否めない》
《企画の度合いを考えなかったスタッフのミスというのが妥当》

板東が激怒したことは仕方ないとしつつ、予期できなかったスタッフが悪いと判断した視聴者もいたようだ。

なお、この騒動に関してロケ番組が多い『さまぁ~ず』の三村マサカズは、ツイッターで、

水曜日のダウンタウンの板東英二さんは何をしたのか分かりませんが、同じロケをするものとしては、ある意味しようがないかも。。。厳しさもみせないと。。。》

と、見解を述べている。

【画像】

paulaphoto / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ