透きとおった甘酒?!【ハナマルキ×ウェスティンホテル東京】コラボカクテル!

IGNITE

2019/6/13 11:00


夏バテ防止に再注目されている甘酒。

白く濁ったものが普通だが、ハナマルキから透明化した「透きとおった甘酒 premium」が誕生した。



ハナマルキは、ウェスティンホテル東京とのコラボレーションで、米こうじ甘酒を搾り、透明化した「透きとおった甘酒 premium」(業務用商品)のオリジナルカクテル4種類を、2019年6月1日(土)から1年間、ウェスティンホテル東京にて期間限定で発売する。



■「透きとおった甘酒 premium」
米こうじの甘酒を搾り、透明化した「透きとおった甘酒 premium」は、甘酒特有の「粒感」のない「すっきりとした味わい」が特徴。また、透明かつ、澄み渡ったゴールドの色により、色彩も楽しむことができる「新しいスタイルの甘酒」だ。

ハナマルキはこれまでに「塩こうじ」を搾った「液体塩こうじ」の展開に取り組んでおり、日本の伝統調味料である「塩こうじ」を進化させ、国内外に発信をしている。また、同じく日本が発祥の伝統的飲料「甘酒」に着目し、塩こうじ同様に「圧搾技術」を使用し、新しく「透きとおった甘酒 premium」を開発、2019年5月より業務用領域のみで出荷を開始している。

なお、家庭用商品としては、2019年3月よりカート缶タイプの「透きとおった甘酒 125ml」の発売を開始。

この「新しいスタイルの甘酒」の誕生により、日本が発祥の伝統的な飲料である「甘酒」文化を、国内外に発信していく。

・米こうじ100% アルコール0%
・砂糖不使用(無加糖)
・内容量 500ml
・着色料、保存料不使用



■透きとおった甘酒を体験
ウェスティンホテル東京「ザ・バー」チーフバーテンダー柴野雅史が4種類のオリジナルカクテルを開発。オン・ザ・ロックやソーダ割りなどの飲み方でも十分楽しめるが、その味わい、色を活かし、カクテルに使っても楽しめることを実感できる。

また日本料理「舞」では、和食のメニュー+甘酒カクテルという、新しい和食の楽しみ方を体験しよう。

■「透きとおった甘酒 premium」オリジナルカクテルメニュー
※金額は税・サービス料別

・Tender Green ¥1,500



・甘美人 ¥1,500



・艶 ¥1,500



・Revive ¥1,500



日本発祥の伝統的な飲料「甘酒」を進化させた「透きとおった甘酒 premium」を通し、甘酒の新しい可能性と甘酒の素晴らしさが体験できそうだ。

提供場所:ウェスティンホテル東京 エグゼクティブ バー「ザ・バー」、日本料理「舞」
期間:2019年6月1日(土)~2020年5月31日(日) ※1年間期間限定
営業時間:エグゼクティブ バー「ザ・バー」 11:00~24:30
日本料理「舞」 昼食11:30~15:00、夕食17:30~21:30
特設サイト:https://www.hanamaruki.co.jp/amazake_premium.html
URL:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyowi-the-westin-tokyo/

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ