『鉄腕DASH』ゲスト出演した人物で最も仕事ができたのは? 1位は話題性抜群だった…

しらべぇ

2019/6/13 10:30




日本テレビで放送中の人気バラエティ番組、『ザ!鉄腕!DASH!!』。TOKIOが4人体制となってからは多忙なメンバーをサポートするため、ジャニーズ事務所所属タレントを中心に助っ人としてゲストが入ることが多くなった。

そんなゲストのなかで、目の肥えた視聴者から最も「仕事ができる」と判断されたのは誰なのか。しらべぇ編集部では番組を見たことがある人1,436名に調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。

■第5位:横山裕(6.9%)


5位は「グリル厄介」に複数回登場し、城島茂やコーナーレギュラーの加藤英明氏とともに猛毒を持つ「タイワンハブ」を駆除したこともある猛者、関ジャニ∞・横山裕だ。

番組初登場時から『鉄腕DASH』のファンであることを公言しており、「グリル厄介」では若さを活かして城島を上回る活躍を見せることも。さらに食レポもこなし、万能ぶりを見せつけた。

その働きからすると、少々順位が低いようにも思えてしまう。

■第4位:村上信五(7.0%)


横山と同じ関ジャニ∞の村上信五が4位に。おもに「ご当地PR課」に出演し、「段ボール自転車で名所走行」「東京鉛筆マラソン」に真摯な姿勢で取り組んだ。

同じ関西出身の城島とは息がぴったりで、ダジャレに強烈なツッコミを入れることも。そんな姿勢が4位になった結果か。

■第3位:照英(10.8%)


3位は照英。「0円食堂」出演時にはコーナーのルールをしっかり予習したうえ、地元の人々に旅番組の経験を活かし低姿勢かつフレンドリーに交渉し食材集めを行ったほか、城島・長瀬との相性も抜群だった。

さらにいい意味で「暑苦しい」キャラも「DASH向き」で、レギュラーを望む声も多い。そんな彼に「仕事ができる」と感じた人は多かったようだ。

■第2位:井ノ原快彦(13.3%)


TOKIOとか旧知の仲であるV6 ・井ノ原快彦が2位に。「0円食堂」出演時にはその物腰柔らかな姿勢で豪華な食材を集めたほか、今年2月の放送では国分太一とともに千葉のネギ農家を訪れ、抜群のコンビネーションと働きを見せた。

井ノ原が「最も仕事ができる」と答えた人を性年代別で見ると、30代女性の割合が高く、18.9%でトップに。やはりV6のメンバーと同じ時代を共有した世代は、井ノ原を推すようだ。

■第1位:木村拓哉(18.6%)


多くのタレントを抑えての1位は木村拓哉。今年1月「0円食堂」出演したのみだが、そのインパクトは強く、良くも悪くも話題になった。

出演時には卒なく食材を集め、得意の料理で視聴者を唸らせた木村拓哉。ちなみに彼を最も仕事ができると答え世代は10代で26.2%と、ティーンエージャーは木村を推しているのだ。



木村拓哉が1位となった「『ザ!鉄腕!DASH!!』ゲスト出演者のなかで最も仕事ができるタレント」ランキング。賛否両論あった木村拓哉だが、評価している人は多いようだ。

・合わせて読みたい→イグアナを食べた『グリル厄介』に物議 一部から「かわいそう」と批判が上がり論争に

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の『ザ!鉄腕!DASH!!』を見たことがある人1,436名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ