飯田圭織が自慢の手料理を公開も「作ったことない」疑惑が浮上していた

アサジョ

2019/6/13 10:14


 ママタレ業界への参入を狙おう…自慢の手料理をブログやインスタグラムで公開する女性タレントは少なくない。有名なのは元モーニング娘。辻希美。それに続こうというのか、飯田圭織も6月10日のブログでパエリアを作ったことを報告した。

パエリアは肉と魚介類をお米といっしょに平鍋で炊き込むスペイン料理。日本の家庭ではあまり一般的ではないが、パエリア用の鍋は百貨店やネットでも購入できる。飯田はこれまで取っ手のとれるフライパンで作っていたが、今回パエリア鍋を購入。作ってみたのだという。

「写真を見ると、ご飯の上にエビやイカが並び、とても鮮やかておいしそうです。ところが、よく見るとおかしな点が出てくるんです。通常、パエリアはエビやイカを炒めた後、お米と水を足して炊きます。ところが、飯田さんのパエリアはズッキーニが生のままに見えるんです。エビやイカもご飯とまったく絡んでいません。どうやら先にご飯を炊き、後から具を乗せたと思われます」(フードコーディネーター)

エビやイカといっしょにローリエが散りばめられているが、これも煮込んだ形跡はない。通常、ローリエは肉や魚介の臭みを消すために一緒に煮るもの。飯田はそれを知らないのか、バジルなどのようにパエリアにふりかけて使っている。しかもパエリアに使うなら1枚か2枚で十分だが、彼女は7枚も使っている。

「飯田さんはパエリアの正しい作り方を知らないように思えます。いや、パエリアの作り方を知らないどころか、料理そのものをあまりよくわかっていないように思えます。わかっている人は、このようにたくさんのローリエを使うことはしません」(前出・フードコーディネーター)

飯田は〈我が家では登場回数の多いパエリア〉と書いているが、それに疑問の声が上がった。実際のところはどうなのか、飯田圭織の料理投稿が今後も見逃せない。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ