野生爆弾・くっきー、「松潤から“艶メールに誘導”被害」を訴えるも“自爆”!

アサ芸プラス

2019/6/13 09:58


 6月6日放送の「VS」(フジテレビ系)で、出演したお笑い芸人の野性爆弾・くっきーが、嵐・松本潤に“難癖”をつけて困惑させる一幕があった。

「ゲーム前のトークで、くっきーが『松本に困ったことがある』と切り出し、当惑する松本に、くっきーは、松本から届いたというメールの話をし始めたんです」(テレビ誌記者)

くっきーによると、ある日突然〈MJです。ディレクターの中村さんから教えてもらいましてメールさせてもらってます〉というメールが届いた。で、〈ほんまですか? 野性爆弾のくっきーです〉と返信すると、今度は〈友達になりませんか?〉と返事が。くっきーは二つ返事で〈ぜひぜひよろしくお願いします〉と折り返したという。

「ところが、そのあと、《僕、メールアドレスが変わるんで、別のアドレスに行ってください》というメッセージがくっきーに届いたんだそうです。それで、添付されたURLに飛ぶと、何とそこは艶サイト。びっくり仰天したとのことですが、番組で共演する以前のことだったため、松本本人に確かめるすべがなく、ズルズル信じてしまった、と訴えたんです」(テレビ誌記者)

一部始終を聞かされた松本、「そんなわかりやすいのにダマされますか?」とあきれ顔。ようやく“なりすましメール”の被害に遭ったことを思い知ったくっきーは「松潤さんじゃなかった? あ~、やってもうた!」とパニックになっていた。

「今回は幸い実害がなかったようですが、芸能界ではよくある話。一般人でも芸能人のなりすましメールなど詐欺メールにダマされる被害が後を絶ちませんが、嵐・相葉雅紀もニセ宅配便メールにダマされたばかり。TOKIO城島茂も嵐からのメールと信じ込んでダマされたと気づかなかった経験を持っています」(ジャニーズウオッチャー)

有名人だからこそ「有名人から」と称するニセメールにダマされやすい面もあるようだが、知らないアドレスからのメールにはとにかく注意が必要ということだろう。

(塩勢知央)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ