女性は「男のファッション」から何を読み取っているのか?

日刊SPA!

2019/6/13 08:54

 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

今年こそ結婚したいと思っているあなたのために、今回は改めて女性が結婚したいと感じる男性のポイントを、「見た目」と「中身」の両面から考えていきたいと思います。

◆「婚活のための自分磨き」はいらない

婚活をするうえで多くの人は「女子力をあげよう」「男として何か磨こう」と考え、何かしら婚活で有利な新しい魅力を身につけようとされることが多いように感じます。

しかし、改めて何かを身につける必要はないと私は伝えています。なぜなら結婚は生活。24時間365日、大切なパートナーと一緒に生活をすることが結婚だとすると、一番大切なのは自分らしさであるからです。

何十年も独身生活を送ってきて、婚活を始めてから男としての魅力を婚活のためになんとか上げようすることに、そもそも本当の自分らしさがあるのでしょうか? 私はもうすでにどの方の中には素晴らしい魅力が眠っていると感じています。でも、だからといって何もせず今のままでうまくいくかといえば、すんなりといかない方がほとんどのはず。だからこそ婚活は戦略的にやることで自分の求めているお相手と巡り会うことができるのです。

女性が結婚したいと思う男性に求めるポイントは見た目にも中身にもありますが、一気にどちらも高めるというのはかなり高度な技術が必要。したがって、まずは戦略的に今ある魅力を伝える方法を高めてほしいと感じています。

ファッションを整えると「自信」が全身に宿る

今あるあなたの魅力を最大限に手軽に高める方法。それは見た目を変えるということです。具体的に見た目を変えるとはファッション、髪型、肌の3点に集約されています。この3つの中で特に手軽に見た目の印象を変え、あなたの魅力を最大限に高めるのはファッションです。

今、あなたが出会いの場に行く際には、どんな服装をすることが多いでしょうか。結婚相談所での活動をしている方だとスーツでしょうか? アプリや婚活パーティだと、自分が自信を持って着て行ける洋服でしょうか?それともあまり意識したことはないでしょうか?

見た目を変えるということは、実はあなた自身の自己肯定感を高める行為にもつながります。簡単にいうと、自信を持って女性と会いに行けるということです。

さらに伝えたい魅力を自分の見た目で表現できているため、いい第一印象を持ってもらいやすいですし、その後の過ごす時間の中で自分の魅力にフォーカスしてもらいやすくなります。

ちなみにとてもオシャレな男性だったとしても、 あまりオシャレじゃない男性だったとしても、多くの男性が自分のために服を着ていることが多いはず。

女性のほとんどは相手のために服を着ていることを男性はご存じでしょうか? これは幼少期からの育ち方にあるかと私は感じていますが、当たり前に相手のために洋服を選べる女性と、常に自分のために着たい洋服を選んでいる男性では、ファッションのそもそも捉え方が違うようです。

TPOやその日に会う相手のために服を着ている女性は、男性のファッションからも情報を集め、「この人はこうゆう人だ!」と解釈し、そのまま印象が固定する傾向にあります。そのため、あっという間に決まってしまった第一印象を、その後の2時間のデートの中だけでは、そう簡単に変化させることができないのです。

◆第一印象を「いい意味で裏切る」

先日、何度かコンサルさせていただいているハルトさん(仮名・38歳)が、4年間の婚活にピリオドを打ちました。

ハルトさんは旦那にするととても素晴らしいタイプではありましたが、優しすぎる面や少しぽっちゃりな体型、真面目そうな見た目をまったく裏切らないイメージ通りの服装をしていました。

私はハルトさんと初めてお会いしたときに、「あなたのような男性と結婚をしたら、女性は絶対に幸せですね」とお伝えしたのを覚えています。そして、彼にまず一番はじめに、ファッションを変化させるようお伝えしました。

結婚相談所ではお見合いときはスーツでお会いすることがほとんどです。スーツを着た男性に持つ第一印象は、「真面目そう」「優しそう」の二つ。ハルトさんもまさしくそのとおりの印象でした。

その後、デートに行った際、初めて私服を見るわけですが、その私服の印象も第一印象と変わらないというのは、婚活の戦略的には実はもったいない状態。私服になるタイミングでは、その人自身の魅力がわかりやすく伝わるようになり、第一印象をいい意味で裏切れるようになると、人間的魅力に奥行きが出てきます。

第一印象と変わらなかったなと感じる場合、その印象は固定され、平面的な印象に見えるため、もっと知りたいと感じる欲求を持ってもらうことができません。

あなた自身の印象を立体的に、奥行きを感じさせることでもっと知りたいと感じさせることができ、2度目のデート3度目のデートと信頼関係を重ねるための時間をつくることができるのです。ハルトさんにもそのことをお伝えして、実践をしてもらいました。

改めてあなたは女性とお会いする時に洋服や靴を意識したことはありますか? おしゃれだからいいと感じている人も実は相当危険。婚活ではあなたの魅力が最大限、わかりやすく相手に伝わるように、相手のためにファッションを選ぶべきなのです。

ハルトさんは無事、今年5月にご入籍となりました。

奥さまと一緒にいるハルトさんは以前のような真面目そうだけど、少しダサめなファッションに戻っていました。が、奥様が「初めて会ったときと思っていた印象と少し違ったところで、彼をもっと知りたいと感じた」とお話をしていました。そして、今はどんな服を着ていても気にならないようです。

まさしく第一印象のギャップでハルトさん自身の魅力に奥行きが出て、信頼関係を築くきっかけになったのだと感じています。

2019年も残り6か月です。まっすぐに婚活に取り組めば、6か月で成婚も夢ではありません。今年こそ素敵なお相手とご成婚になるよう、改めて戦略を練り直してみてはいかがでしょうか。

【山本早織】

1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は婚活をしている男女に対して、恋愛コンサルタントとして「好きな人から愛される方法」を伝授する。ブログ「あなたの幸せはなんですか?-結婚につながる恋のコンサルタント-」、メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ