矢口真里「マジで勝てないと思った」 辻希美の“最強”バレンタイン差し入れエピソード

AbemaTIMES

2019/6/13 08:00



 11日深夜、AbemaTVで元モーニング娘。でタレントの矢口真里と元お笑いコンビ巨匠の岡野陽一がMCを務める『矢口真里の火曜The NIGHT』が放送され、矢口がモーニング娘。メンバーからの差し入れエピソードについて明かす場面があった。

番組の冒頭、矢口と岡野の話題は手作りの差し入れについてトークを展開。矢口もこの番組が始まった当初は、スタッフ全員に手作りのバレンタインプレゼントを作っていたそう。ところが「(番組の)ネタになるって思って作ってるからね」と、魂胆を隠さずに不敵にほほ笑む矢口に、岡野も「恐ろしい女ですわ」とコメント。その話の流れから矢口は、モーニング娘。に所属していた頃のバレンタインの思い出を振り返った。


 当時はバレンタイン前日になると、丸一日かけて関係者に配るクッキーを作っていたと語る矢口。その労力を察して、岡野は苦い表情を浮かべた。その中で、矢口は「(メンバーで)ズバ抜けてたのが、辻ちゃん」と、辻希美のエピソードを取り上げる。なんと辻は、関係者全員に1個ずつ小さいケーキを焼き、さらにその人の似顔絵をケーキの上に描いてプレゼントしていたのだという。

「マジで、勝てない! って思ったよね!」と、辻を手放しで称賛する矢口。「辻さんの後に(差し入れを)渡したくないですもんね! どうにか先に渡さないと……」と岡野がコメントすると、矢口は大笑いしながら「そうね、そうね!」と、うなずいていた。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ