木竜麻生、連ドラ単独初主演 玄理・八木アリサと「まどろみバーメイド」実写化

モデルプレス

2019/6/13 06:00

【木竜麻生・玄理・八木アリサ/モデルプレス=6月13日】テレビ大阪制作の土曜深夜の連続ドラマ「真夜中ドラマ」では、7月クールに「まどろみバーメイド~屋台バーで最高の一杯を。~」(7月13日放送スタート/テレビ大阪:毎週土曜深夜0:56~、BSテレ東:毎週土曜深夜0:00~)を放送する。

同作は、週刊漫画TIMESで連載中のイラストレーター・パオの漫画デビュー作品「まどろみバーメイド」(早川パオ/芳文社)が原作。女性バーテンダー“バーメイド”たちとカクテルの世界を描く。

主演は木竜麻生。屋台バーを営む天才バーテンダーの月川雪役。雪と同居する2人の先輩バーテンダーの騎帆と日代子役には、玄理と八木アリサ。

屋台バーの店主・雪、高級ホテルのバー勤務の騎帆、派手なパフォーマンスを得意とするフレアバーテンダーの日代子、個性豊かで魅力的な3人が、一つ屋根の下で同居しながら、バーテンダーとしても、人としても成長していく様子を映し出す。

また、毎回多彩なゲストたちが、屋台に訪れるちょっとワケありな客として登場。カクテルの豆知識も、ストーリーの重要な役割の一つとなる。(modelpress編集部)

◆木竜麻生コメント



バーテンダーという難しい役柄をやらせていただくことになり、今まで知らなかったカクテルやバーテンダーの魅力に触れています。まだ探り探りではありますが、監督・スタッフ・キャスト・ご協力いただいている皆さんと良いものにしていけたらと思っています

◆玄理コメント



今回騎帆の役を頂いて、30cm髪を切りました。口の悪いボーイッシュな彼女と自分を重ねていく作業が楽しいです。池田千尋監督の“手に職を持って男社会で頑張っているところが、私たちと同じ”という言葉が凄く胸に残っています。カクテルってひたすら甘いイメージで苦手だったのですが、こんなに深くて美しくて、自分に寄り添ってくれる飲物だということをこのドラマで初めて知りました。

◆八木アリサコメント



陽乃崎日代子役を演じさせていただく八木アリサです。主演の木竜麻生さんはじめ、玄理さん、池田監督など皆さまとご一緒させていただき、刺激と学びの多い日々を過ごしています。私の演じる日代子は唯一フレアバーテンダーという違う種類のバーテンディングにも挑戦しているのでそちらにもぜひ注目していただきたいです。ゆるりとリラックスしながら見れるドラマだと思うので、観てくださる方がこのドラマを観終わってから「まどろんで」もらえるような作品になったらいいなと思います。

◆パオ コメント



ドラマ化です!作者がテレビ好きでよく見るのもあり、自分の作ったキャラクターたちを俳優さんたちに演じて頂くのをとても光栄に感じています。

ドラマ版ではドラマだけのお客さんも登場するそうで、木竜さん演じる雪が新たな客とどのようなやり取りをするのか、またスタッフさんたちによって作り上げられる映像がどんな風になるのか、一視聴者として楽しみにしています。あと豚のバンブーも出る~やった~

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ