スマホで管理も可能! 指紋がカギになるスマート南京錠「Tapplock lite」


集合住宅の郵便ポストや自転車、バックパック。

防犯のために南京錠を使用することもありますよね。南京錠は設置が手軽な反面、イチイチ数字を合わせるのが面倒くさいし、鍵をどこかに置き忘れて困ったことはありませんか?

でも、なんとも便利な世の中になりました。指紋がカギになるスマート南京錠Tapplock lite(タップロックライト)」を使えば、指さえあれば鍵の開け閉めができてしまうのです。

スマート南京錠「Tapplock lite」は、スマホと連携し、指紋で解錠ができる南京錠です。指紋センサーを搭載し、事前に登録した指先を当てるだけで、鍵や暗証番号は不要。最大100人の指紋を登録でき、ひとつの鍵を複数人でシェアすることも可能です。

開錠方法は、以下の3パターン。アプリを使用する際はBluetooth経由になり、届く範囲なら使えます。

・指紋認証

・アプリで操作(Bluetooth経由)

・モールス信号・モールス信号

南京錠を使うシーンは、日常の中で少なくありません。たとえば、会社のロッカー。洋服や貴重品をしまっておくために割り当てられている人もいると思いますが、スマート南京錠なら鍵の管理がとっても楽。

その他にも、ジム倉庫の鍵など、複数人でシェアする場合や海外旅行の際にも活躍しそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。
Push
Tapplock lite (タップロック ライト) 指紋認証 南京錠 スマートキー スマートロック スマート南京錠 指紋 スマホ アプリ連携 iPhone/Android 対応 小型 共有
Tapplock lite (タップロック ライト) 指紋認証 南京錠 スマートキー スマートロック スマート南京錠 指紋 スマホ アプリ連携 iPhone/Android 対応 小型 共有
7,980円


Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ