EXIT兼近、子育てに悩む母親へのアドバイスに土屋アンナも「その通り!」

E-TALENTBANK

2019/6/12 20:50


6月11日、日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』にEXITの兼近大樹が出演した。

【別の記事】“チャラ男芸人”EXITが見せたギャップにネット反響「最高」「癒やされた」

番組中、相席スタートの山崎ケイはEXITの売りである“チャラいけど実は真面目”というキャラに対して「もう、そればっかりだもん」と発言し、「今日からはシンプルに『根っからのいい奴』っていうのでやって欲しいんです」と意見した。

そして山崎は「何のアルバイトをしてるか、これを聞いていただければいかに真面目かっていうのが分かっていただけると思います」と発言すると兼近は「ベビーシッターをやらせていただいてます」と現在のアルバイトを明かした。

そして兼近は、子供好きだが中卒のため子供と関わる仕事の資格が取れなかったと話し、20歳を超えたときに自治体にベビーシッターの届出を出してベビーシッターのバイトを始めたといい、「そこからは毎日幸せです」と笑顔で明かした。

それを聞いていた番組MCのフットボールアワー・後藤輝基から「育児に困ってるお母さんとかがさ、相談とかしてきたらなんて答えてんの?」と質問すると「お母さんっていうのは子供が生まれたと同時にお母さんも生まれるんですよ。どっちも一緒に成長していくものなんですよ。だから最初から出来る人なんていない。最初から立てる子供はいない。それをしっかり熱弁します」と発言した。

スタジオに「すごい!」と拍手が起こる中、4人の子を持つ土屋アンナは感心した様子で「その通り!」とコメントした。

※山崎の崎は立つ崎

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ