東山紀之『刑事7人』シーズン5放送決定 「僕の夏になくてはならないもの」

クランクイン!

2019/6/12 17:15

 東山紀之が主演を務めるドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)のシーズン5が7月から放送されることが分かった。1年ぶりに、熱い正義とチームワークで犯罪に挑む。

【写真】「倉科カナ」フォトギャラリー

2015年から毎年7月期に放送されている本作は、東山演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化していく超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑むシリーズ。前作に引き続き、東山の他、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也という7人の「専従捜査班」のメンバーが集結し、難解な刑事事件に挑む姿が描かれる。

第5シリーズとなる今回、「専従捜査班」が警視庁独自の部署として正式に発足することに。犯罪の複雑化、高度化によって未解決事件が急増、野放しの犯罪者たちも増加の一途をたどる中、組織の論理にとらわれず、独自の判断で自由に捜査を行い、時には「司法取引」さえも武器に、超凶悪犯罪を徹底的に捜査し、巨悪に挑む。

東山は撮影にあたり「5年目を迎えることができるのはスタッフや共演者の皆さんの努力のたまものだと思いますし、今回は令和時代になって迎える最初のシーズンなので、気持ちも新たにやっていきたいと思います」と意気込みを語る。

撮影初日について東山は「7人揃ってクランクインを迎えた際も、まるでデジャビュのようでしたよ。年数を重ねてきただけあって、すでにチームができているので、一年のブランクなんてなかったかのように、自然に役に入ることができました」と振り返り、「このチームワークのよさを皆さんにも感じていただけるように、ドラマにも反映させていきたいと思います」とコメント。

この夏に7人でやってみたいことについての質問には「みんなでトライアスロンをやった後に食事会でもしましょうか」と答え、「うちでやるのが一番のおもてなしかなと思うので、この夏はみんなで集まりたいですね」とチームワークの良さをアピールした。

ドラマ『刑事7人』はテレビ朝日系にて、7月10日より毎週水曜21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ