King & Princeが『AERA』初登場、平野紫耀「この6人で間違いじゃなかった」

Billboard JAPAN

2019/6/12 14:25



2019年6月19日に1stアルバム『King & Prince』を発売するKing & Princeが、6月17日発売の『AERA』6月24日号で激動の一年を振り返った。

『AERA』初登場となるKing & Princeの撮影を担当した蜷川実花は、AERAチームとともに、現在休養中のメンバー岩橋玄樹へのエールを背景に織り込んで撮影に臨んだ。平野紫耀、永瀬廉、岸優太、神宮寺勇太、高橋海人の5人のインタビューページでは、デビュー曲「シンデレラガール」をはじめとする王道のアイドルポップスから、アルバムのリード曲「Naughty Girl」のようなディープなヒップホップナンバーまで、幅広い音楽性で魅了する1stアルバムの制作の舞台裏が語られている。平野は「僕らはアイドルグループとして『王道』と言われることが多いんですが、いい意味でみなさんのイメージをくつがえしたいという思いがあって」と話し、永瀬も「振り付けは、もっとこうしてほしいとか、それぞれが提案しました」と明かしている。

デビューから激動の一年を過ごしたキンプリは、「この6人で間違いじゃなかった、よかったなと確信した1年でした」(平野)、「僕ら全員で、King & Princeというジャンルを作っていけたらなと思っています」(高橋)と、グループの未来についても語る。さらにリラックス方法についての質問には、「僕は飲みに行くことですね、タピオカを。 休みの日には並んでますよ」(神宮寺)、 「天気がいい日、都内を颯爽と自転車で駆け回ることですね」(岸)など、プライベートな顔も見せている。

(※高橋の高ははしごだか)

◎リリース情報
『AERA』2019年6月24日号
2019/6/17 RELEASE
表紙:King & Prince
390円(税込)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ