セレーナ・ゴメス、ニューALについて言及「やっと完成した」

Billboard JAPAN

2019/6/12 09:45



現地時間2019年6月10日、自身が出演する映画『The Dead Don't Die』のレッド・カーペットに登場したセレーナ・ゴメスが、ファン待望のニュー・アルバムについて「やっと完成した」と話した。

この日、レッド・カーペットで行われたEntertainment Tonightとのインタビューで、ニュー・アルバムの進捗について問われた彼女は、「イェス!」とファンが待ち望んでいた一言とともに、「そうよ、やっと完成したわ」と嬉しそうに話した。そして、今回明かせるのは、この情報のみという意味で「それだけよ」と続けた。

ここ数週間、セレーナはSNS上にスタジオで撮影された動画やセルフィーなどを投稿し、音楽制作を行っていることを明らかにしていた。

6月14日より全米公開される映画『The Dead Don't Die』には、ビル・マーレイ、アダム・ドライバー、クロエ・セヴィニーらに加え、トム・ウェイツ、イギー・ポップ、RZAらも出演している。監督はジム・ジャームッシュが務めている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ