尾木ママ、運転免許を自主返納「ためらっている人などの後押しになれば」

テレビドガッチ

2019/6/11 19:00

教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹が、6月11日(火)に運転免許証を自主返納した。12日(水)放送の『あさチャン!』(TBS系、毎週月~金曜5:25~)で返納の一部始終に密着する。

現在72歳の尾木は28歳で運転免許を取得し、ドライバー歴は44年。いまも安全に運転できる自信はあり、運転を続ける高齢ドライバーの気持ちはよくわかると話す。しかし、高齢ドライバーによる悲惨な交通事故が後を絶たない中、自主返納を決意。自ら警察署を訪れ、長年持ち続けてきた運転免許証を返納した。

番組では相次ぐ高齢ドライバーの事故を受け、「なくせ 高齢ドライバー事故」と題し、高齢ドライバーの事故についての企画を連日放送している。12日の放送では、免許返納がどのような手続きで行わるのか、わかりやすく紹介する。

尾木からのコメントを以下に、紹介する。

<尾木直樹コメント>
これだけ事故のニュースが流れても、まだ運転免許証の返納が少ないと聞いています。私も、自分が安全に運転できる自信があるので、まだまだ運転できると感じている高齢ドライバーの気持ちはよくわかるところです。ただ、今回、自分が免許証を自主返納することで、返納を考えていたり、ためらっている人などの後押しになればと思っています。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ