楽しんご、闇営業発覚で“実年齢”が報道され衝撃 「マジか…」

しらべぇ

2019/6/11 13:00

(画像は楽しんご公式Instagramのスクリーンショット)
「ラブ注入!」で大ブレークを果たした楽しんごが、事務所を通さずに仕事を請け負う「闇営業」が発覚し、吉本興業から契約解消されていたことが報道された。

カラテカ・入江慎也に続く闇営業発覚に騒然となる中、報道に際して楽しんごの「実年齢」に驚きの声が相次いでいる。

■キャンセル料めぐりトラブルに


今年4月1日付けで新しい事務所に移籍し、「ユーチューバーとしての活動に注力する」とされていた楽しんご。

しかし、その裏で闇営業の仕事が取りやめになった際、キャンセル料を請求してトラブルになり、吉本興業から契約を解消されていたという。

■「現在40歳」に驚きの声


入江と違い、楽しんごは「反社会的勢力」との関わりが発覚したわけではなく、他のタレントを巻き込んでいなかったことなど、「闇営業」と言っても2つのケースには大きな違いが多々ある。

そのことも影響してか、インターネット上ではニュース自体より彼が現在40歳になっていたことに驚いてしまった人が続出することに。

「闇営業云々より楽しんごが40歳ってのに衝撃」

「ニュースそのものより彼が(40)になってたことのほうに驚いた。エンタに出てた頃20代後半っぽかったもんな……わたしはJKだった……」

「この記事読んで楽しんごって40歳なんだって思った人絶対私だけじゃない 」

■インスタでは余裕な反応も


お笑いタレントである以前に、カリスマ的整体師として大成功を収めている楽しんご。実年齢に驚きの声が上がるほど、年齢を感じさせない若々しさは、プロならではのケアも影響しているのだろうか。

10日の報道直後には、「楽しんご」がトレンド入りしているキャプチャ画像とともに、インスタグラムのストーリーで「トレンド1位ありがとう」とコメントするなど、余裕をうかがわせていた。

また、今年5月には「ランボルギーニ」を衝動買いするなど、吉本興業との契約が解消しても、生活面にはそれほど打撃はない様子の楽しんご。今回の報道が整体師としての仕事にも影響しないと良いが…。

・合わせて読みたい→お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ