叶美香、異色の2ショット公開 岡崎体育のライブに「アメージングな感動」

fumumu

2019/6/11 13:00


叶美香さんが、自身のブログで岡崎体育さんのワンマンライブに訪れたことを報告。かねてからの約束であったことを明かし、反響が寄せられています。

■1月にバイトを卒業


歌詞やMVなどユニークで斬新な作品が多く、多くのフェスやツアーなども行っている個性的なシンガーソングライター・岡崎体育さん。

多忙な生活を送っているにも関わらず、1月には自身のツイッターで「今日、5年間在籍したバイトを辞めてきました!」と報告し、「まだやってたの?」「音楽1本かと思った」とファンを驚かせました。

■念願のワンマンライブ開催!


岡崎さんは、かねてより「2020年までにさいたまスーパーアリーナでライブ」を目標に掲げていましたが、10月に更新したインスタでは、夢が叶うことを報告。

そして6月9日、「さいたまスーパーアリーナ」にてワンマンライブ『BASIN TECHNO』が開催されました。

集まった1万8,000人のファンとともに、夢を叶えた岡崎さんは、ライブ後に「夢ってほんまに叶うんやな。 音楽が大好きです。 一生音楽やります」と熱い気持ちを綴りました。



■「プレシャスなお約束」


また、同じタイミングで岡崎さんのライブに訪れたことを報告したのは…叶美香さん。異色の組み合わせに「なぜ!?」と疑問を抱きますが…、じつは2017年に岡崎さんは、メジャーデビュー後にはじめて連絡先を交換した女性が叶美香さんであったことを綴っています。

美香さんのブログにも「僕が埼玉スーパーアリーナでワンマンライブをする時にぜひ来てください!」「はい、ぜひお伺いさせていただきますね」と、“プレシャスなお約束”を交わしていたことを明かしています。

■叶美香からバラ178本


「ピュアで誠実な情熱の心で夢を叶えた有言実行の岡崎体育さん」に対して、ライブ当日には、美香さんから紅白のバラを178本プレゼントしたようです。
叶姉妹(画像は叶姉妹オフィシャルブログのスクリーンショット)
ちなみに…178本の意味は記されていませんが、「幸せを呼ぶ天使からのメッセージ」をエンジェルナンバーと呼ばれるようで、これによると「178」という数字は「あなたの努力や、思考や意識の方向性が正しいこと」「豊かさに繋がっていること」を教える数字のよう。

本数にまでファビュラスな意味を込めるなんて、さすが美香さん!

■2020年は体育館ライブ!


美香さんは「アメージングな感動を会場のたくさんの皆さんとシェアさせていただき、ピースフルな心が一つになった空間でしたよ」と、ライブの感想で締めました。

2人のやりとりや、約束を守った美香さんには「微笑ましい素敵な関係」「叶姉妹の約束を絶対守るところ、素敵です」との声が続々と寄せられています。

さらに、今回のライブ内で2020年2月11日には、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)でワンマンコンサートを開催することも発表されました。体育さんが体育館で開催するライブ…今から期待が高まりますね!

・合わせて読みたい→中島美嘉&倖田來未、平成の歌姫2ショットに「凄いコラボ」と反響

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ