いつでもカワイイ私でいたい! 湿気に負けない髪形を手にできる方法3つ

yummy!

2019/6/11 07:30


いつでもカワイイ私でいたい! 湿気に負けない髪形を手にできる方法3つ

今年も梅雨に突入しましたね。雨が多く湿気っぽいこの時期は、髪の悩みが増える時期です。湿気のせいで髪形が決まらず、気分も落ち込む……なんてこと、よくありますよね。
今回は「湿気に負けず、いつでもカワイイ私でいる方法」をテーマとし、どうすれば梅雨に負けないヘアスタイルを手にできるか、まとめていきます。

思い切ってセットを諦める!



せっかく時間をかけてセットしたのに、湿気のせいですぐに崩れてしまう・・・・・・時間をかければかけるほど、努力が水に流れるようでつらいですよね。
だったら思い切って梅雨の時期は、セットを最小限にしてみてはいかがでしょう。崩れると分かっているセットに時間をかけるより、自分の髪質をよくし、扱いやすくする方に時間と手間とお金をかけるんです。
カラーリングやパーマなどでダメージの蓄積した髪ほど扱いにくく、トラブルは増えます。ならば、思い切ってこの梅雨の時期を、髪質改善の時期としてしまうんです。梅雨が開けた夏を、美しい髪で迎えることもできちゃいますよ。

美容師さんに相談



髪質って、人によって全然違いますよね。跳ねやすい、へたりやすい、うねりやすい、とにかくまとまらないなどなど・・・・・・悩みはさまざまです。
1人の人でも、例えば前髪より後ろ髪の方が跳ねやすかったり、部分的にうねる癖があったりと、生えている部分によって髪質が違うこともあります。
その難解な髪質を、自分だけで全て理解し把握し、コントロールすることは至難の業。ましてや梅雨の時期など不可能なのではないでしょうか。
そこでプロに頼ってみてはいかがでしょう。行きつけの美容師さんのところや、気になっていた美容室に行ってみて、湿気に負けずいつでもカワイイ私でいるために、どのように髪を扱えばいいかを相談してみるんです。
オススメのトリートメントを教えてくれたり、セットしやすくカットしてくれたり、きっと何らかの答えをくれるはずです。

ウィッグを使う



例えば想像してみてください。前髪が決まらなくてどうしようもない朝、出発までもう時間もありません。万策尽きた! こんな時、前髪用の部分ウィッグがあればどうでしょう。
ただでさえ髪形に苦労する梅雨の時期、便利な部分ウィッグを持っていれば、一瞬で理想の髪形になることだってできちゃうんです。
また、美容室で部分増毛をするという手もあります。「まだ若いし、まだ増毛なんて・・・・・・」と思いましたか? そんなことはありません。最近では増毛は、おじさんだけのものではないんですよ。
トラブルの起こりやすいところにオシャレとして増毛をすると、より扱いやすい髪にできるんです。
例えば、丁寧に髪をケアしているのにどうしても前髪が真ん中で割れたり、隙間が空いたりという場合、部分的に増毛をするだけであっという間に理想の前髪になれちゃいます。
今や増毛はオシャレの方法、選択肢の一つなんです。

おわりに



人の顔は正面から見ても横から見ても、大部分が髪です。髪形が与える印象は、とても大きいと言えるでしょう。
髪の扱いが難しくなる梅雨も、湿気に負けずいつでもカワイイ髪形、カワイイあなたでいられるといいですよね。
(西繭香/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ