堤真一 “娘の運動会”で号泣したエピソードを明かす「めっちゃ泣けるんすよ」

E-TALENTBANK

2019/6/10 20:10


6月9日、日本テレビ系『おしゃれイズム』に堤真一が出演した。

【別の記事】ウエンツ瑛士と岡田将生が堤真一へクレーム!?「パワハラです!」「おじさんの楽しみ方」
番組では、堤に5歳と2歳の娘がいるという話から、子育てについてトークを展開。くりぃむしちゅー・上田晋也が「幼稚園の行事とかも行かれてるんですか?運動会とかも」と聞くと堤は「運動会も行きましたね。めっちゃ泣けるんすよ」と話し出した。
堤は「年長さんになるとリレーがあるんですよ、4つぐらいチームに分かれて。で、それ全員が走るわけですよ」と話し、走る順番を園児が自分たちで決めると説明した。続けて、最初は差が開いていても、後半に足のはやい子供を出すという作戦を立てていたチームがいたとして「途中で抜いてったりなんかしたらもう涙ダーっと」と泣く様子を再現し、周囲の笑いを誘った。
また、「その姿が、僕の娘じゃないじゃないですかまだ。1つ上の子、人の子供なのに泣けるし」と自分の娘は1つ下の学年のためリレーには出ていないのに人の子供を見て泣いてしまうと話し、「本当に必死になってコケて、それでも走ってる奴見たりとかすると、ダーッ」「それが終わった時に、これを来年うちの娘がやるんだって思っただけでダーッ」と泣く様子を再び再現しスタジオは笑いに包まれた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ