婚活デートで次に繋げるには?また会いたいと思わせるコツ&相手の特徴を見極めるポイント

folk

2019/6/10 20:00


婚活後、ようやく初デートに。でも、婚活デートが長続きしなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

また、婚活デートの時にどんな会話をすればいいのか、どんなところに気をつけるべきか分からない方もいると思います。

今回は、婚活デートを成功させるためのコツを、段階に分けて解説します。婚活デートがうまくいかずに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

《婚活デート1回目》相手を知る


恋愛

1回目の婚活デートは、「相手を知る」のが大きな目的です。相手のことを知るためのポイントを解説します。

落ち着いた場所で会話する


婚活パーティーやネット恋愛などで知り合った相手の場合は、どんな人なのかが全く分からないですよね。

そんな相手と、最初からドライブデートをしたら、じっくり話す時間なんてとれません。

また、人気のあるデートスポットは一見よさそうですが、人が多く賑やかなため、1回目の婚活デートには不向きです。

初めての婚活デートの時は、できるだけ静かで、落ち着いた場所を選ぶようにしましょう。

無難なのが、喫茶店やレストランです。どちらかの自宅に行くのはまだ早すぎるので、やめておきましょう。

質問をして相手のことを知ろう


相手のことを知るために、色々な話題をふってみましょう。話題に困ったら、とりあえず趣味についてきいてみましょう。

趣味が同じでなくとも、まずは相手の話を聞き、どんなものが好きなのか、休日はどんなことをして過ごしているのかなどを知りましょう。

相手の趣味が専門的過ぎて、全く理解できないこともあると思います。

それでも笑顔で相槌を打っておけば、相手は「ちゃんと聞いてくれている」と思うので、自分のことをどんどん話してくれます。

これはただのデートではなく婚活デートですから、将来の話をしてみるのもいいでしょう。

相手に具体的な結婚生活のビジョンがあるなら、1回目の婚活デートの時に確認しておきましょう。

そのビジョンが自分の理想と近ければ、「結婚相手にふさわしい相手だ」と思えることでしょう。

相手の服装をチェックする


相手の服装から、その人がどんな人なのかを察することができます。

有名なブランドの服を着ているのであれば、それなりに年収があるのでしょう。

本革のしっかりとした鞄を持っていたり、高級そうな腕時計をしていたりしたら、かなり良い仕事に就いていることがうかがえます。

ファストファッションで婚活デートに来る人であれば、あまりお堅い人ではなく、気楽に付き合える相手なのかもしれません。

ただし、ファストファッションだからといって低収入であるとは限りません。

流行に敏感でファッションセンスのいい人は、あえてファストファッションで決めてくる場合もあるので、あくまでも目安として見ておきましょう。

《婚活デート2回目》自分を知ってもらう


恋愛2

2回目の婚活デートでは、「自分を知ってもらう」のが最大の目的です。自分を知ってもらうためには、何をしたらいいのか解説します。

同年代なら敬語をやめる


婚活デートが2回目になったら、お互いに敬語で話すのはやめましょう。いつまでも敬語で話していると、2人の距離は縮まりません。

相手がかなり年上ということであれば敬語でもかまいませんが、年齢が近いのであれば自然体で話すのがベストです。

敬語をやめると、本心で話しやすくなる効果もあるので、自分のことを知ってもらいたいのであれば敬語はできるだけ避けた方がいいでしょう。

行き先をリクエストする


2回目の婚活デートは、1回目ほど静かな場所でなくても大丈夫です。

自分のことを知ってもらうのが目的なので、自分の行きたい場所・好きな場所をデートの場所にリクエストしてみるのもいいでしょう。

たとえばあなたがテーマパークが好きなのであれば、テーマパークに行ってみましょう。

テーマパークは、中に一歩踏み入れれば、いかにもデートらしい雰囲気になります。自然と笑顔になるので、あなたの明るい一面を見せるにはもってこいです

「○○というキャラクターが好きなの」「○○というアトラクションが好きなの」と、自分の好きなものをアピールしましょう。

猫などの動物が好きなら、猫カフェに行ってみるのもいいでしょう。動物を前にすると、その人の意外な一面が見られたりします。

自分自身の意外な一面を見せることにもなりますし、あなたが相手の意外な一面を見つけることもあるでしょう。

ファッションに気をつける


婚活デートであれば服装に気を遣うのは当然のことですが、婚活デートでいうところの「気をつける」にはいくつかの意味があります。

まずはファッションセンスです。20代であればフリルいっぱいのトップスにミニスカートでもいいと思いますが、アラサーやアラフォーの女性がガーリーすぎる服装をすると、センスが悪く、痛々しい印象を与えてしまいます。

無理に若作りしようとせず、落ち着いた大人フェミニンなコーデを心がけましょう。よほどボーイッシュな女性でない限りは、ボトムスはスカートにしておいた方が女性らしさをアピールできるのでおすすめです。

アクセサリーは最低限にし、あまり派手なものは選ばないようにしましょう。派手な女性は「お金がかかりそう」というイメージがあり、結婚相手としてはお断りだという男性が多いからです。

顔周りを華やかにするだけなら、小さなペンダントだけでも十分です。婚活デートという場では気合いが入りすぎてしまい、いつも以上に派手な服やアクセサリーでオシャレしようとしてしまうものですが、「いつも通りの自分」を出すことに重点を置きましょう。

1回目の婚活デートでは自分が男性の服装チェックをしていましたが、自分も男性から服装チェックを受けているということを忘れないようにしましょう。

できれば手をつなぐ


2回目のデートの主な目標ではありませんが、もし相手との距離をより縮めたいと考えているのであれば、2回目のデートで手をつなぐのも良いでしょう。

婚活デートではお互いに結婚を意識していますから、早めに仲良くなっておいて損することはありません。

もし良い雰囲気になってきたら、自分から相手の手にさりげなく指を絡ませるなどして、手をつなぎたいアピールをしてみましょう。

そこで相手も手をつないできたら、脈アリだということです。

男性の場合は、2回目の婚活デートが決まった時点で「キスまでとはいかなくても、せめて手をつなぐところまでは進展させたい」と思っていることが多いです。

2回目の婚活デートにこぎつけたということは、ほとんどの場合断られないはずなので、「自分と手をつなぐなんて、お断りかも…」とウジウジせずに、積極的に手をつなぐ努力をしてみてください。

ただし、何となくまだ早いなと思った場合は、次回に持ち越しても大丈夫です。

《婚活デート3回目》相性・クセを見極める


恋愛3

とうとう3回目の婚活デートにこぎつけたら、次に重視すべきなのは「相性・クセを見極める」ことです。見極める方法などを解説します。

相性を確認する


婚活デート3回目ともなれば、そろそろお互いに慣れた頃でしょう。この時点でお互いの距離が縮まり、居心地よく過ごせていると感じられたのであれば、相性がいいと言えるでしょう。

相性の悪い相手であれば、一緒にいて落ち着かなかったり、違和感があったりするので、自分と相手との相性がどうなのかをデートしながらしっかり確認しておきましょう。

自分だけでなく、相手がどんな様子かも確認する必要があります。自然と笑顔になっていたり、相手のほうから手をつなぐ等のスキンシップをとってきたら、相手も相性がいいと判断している可能性が高いです。

クセを見極める


人間には誰にでもクセがあります。クセは一般的には、あまりよくないことだと認識されがちです。

しかし、クセのない人などほとんどいませんから、相手にはどんなクセがあるのかを把握しておきましょう。

レストランで座っている時などに、貧乏ゆすりをするクセはありませんか?貧乏ゆすりは、周りの人に不快感を与えることが多いクセです。

不安感やストレスが原因だとも言われますが、多くの人は無自覚で行っています。貧乏ゆすりをしているからといって、婚活デートそのものにストレスを感じているわけではありませんが、「将来結婚した時に、夫に家でずっと貧乏ゆすりをされるのはどうかな…」と、気になってしまうかもしれません。

結婚後に知るよりは、結婚前に知っておいた方がいいクセの代表格です。

爪を噛むクセも、ストレスが原因だと考えられています。爪を噛んでしまう人は、ストレスを発散させるのが苦手な場合があります。

また、体を大きく揺らして歩くクセのある人は、身長や体格にコンプレックスを持っており、自分を大きく見せようとする気持ちが強い場合があります。

このように、クセを見るだけで、その人の秘められた性格まで見抜くことができるのです。

他人に対する態度を要チェック


レストランなどで食事をしている時に、相手は店員にどんな態度をとっていますか?

店員に対して横柄な態度をとる男性は、自分の能力が低いことを自覚しながらも、それを認めることができない性格である可能性があります。

そこで、客である自分よりも低い立場にいる店員に対してひどい態度を取り、「俺は凄い人間なのだ」と思いこもうとしているのです。

このような性格は、大人になってから矯正するのは困難です。

一緒に結婚生活を送る上で支障が出そうなほど程度が甚だしい場合は、相手選びをし直した方がいいケースもあります。ひねくれた性格の人と結婚すると、とても気を遣うので、疲れるばかりです。

逆に言えば、店員に対して普通に接している男性であれば、自己評価の高さが適切で、性格的な問題はそこまでないと判断してもいいでしょう。

また、単にマナーがなっていないだけの場合もあります。

「トイレに行く?」の言い方もチェック


相手にデリカシーがあるかどうか確認するには、「トイレに行く?」の言い方も確認しておきましょう。

たとえば遊園地のアトラクションに並ぶ前に、トイレに行っておきたいと思うことがありますよね。その時に、気の利く男性であれば、トイレに行っておくかを訊いてくれます。

しかし言葉のチョイスが「今のうちにトイレに行っておく?」だった場合は、デリカシーがいまひとつな印象です。

もし、「僕、トイレ行っておこうかなぁ」と、自分が行きたいというていで遠回しに言ってくれる人であれば、気遣いができデリカシーもある人です。「あそこに化粧室があるね」でもギリギリOKです。

キスをする


2回目の婚活デートで手をつなぐ所まで行ったなら、3回目の婚活デートでキスまで行ってしまって大丈夫です。

焦る必要はありませんが、キスをすることでお互いの本心を知ることにもなり、より仲が深まります。

婚活デートを成功させるポイント


恋愛4

婚活デートをうまく成功させるには、どうすればいいのでしょうか?婚活デートの時に気を付けるべきポイントをご紹介します。

自分から誘う


1回目、2回目、3回目の婚活デートが相手からのお誘いであったのであれば、4回目以降は自分からデートに誘ってみましょう。

そうすれば相手に脈アリであるということを伝えることができますし、婚活デートが続かずに自然消滅してしまうという最悪のケースを防ぐことができます。

しかしあまりにも頻度が高いと、相手に面倒だと思われてしまう可能性があります。ある程度の間隔をあけて誘うのが鉄則です。

ただしあまりにも間隔があきすぎるとよくないので、1ヶ月に1回は会うようにしましょう。誘い方ひとつで、婚活デートが順調に進むかどうかが変わってきます。

告白はハッキリと


愛の告白をする時は、「結婚を前提に付き合ってください」と、自分の意思をハッキリさせるようにしましょう。

相手のことをどう思っているのか曖昧なままお付き合いをしても、お互いに本心の探り合いになって、居心地が悪くなるだけです。

いずれは婚活デートから、恋人同士のデートにランクアップし、そうなれば自宅デートをしたりもするでしょう。

お互いに間違いなく結婚相手を探しているのだ、と意識すると、2人の仲の進展具合も変わってきます。

ダラダラとデートを重ねるだけでは自然消滅しやすいので、婚活の段階からランクアップをしたいのであれば、3回目か4回目くらいのデートではっきりと相手に告白し、気持ちを伝えましょう。

解散後のメールには感想を書く


男性はデートプランを重視する人が多く、「今日のデートはどうだった?」とデート内容についての感想を求めてくる人もいます。

この時に求められているのは、「楽しかったよ」という一言感想ではなく、「レストランの料理は○○だったよ。映画の内容は○○だったよ」という、非常に具体的な感想です。

ひとつひとつに感想を言うことで、男性は満足し、次もまたデートに誘おうという気持ちになるのです。

もちろん、感想はポジティブな内容にしておきましょう。もし気に入らないところがあったら、「○○もいいけど、次はこんなお店に行きたいな」と、リクエストするような感じで遠回しに伝えましょう。

婚活デートで男性が気にしているポイント


恋愛5

婚活デートの時に、男性は女性に対してどんなところを気にしているのでしょうか?男性が気にするポイントを見ていきましょう。

金銭感覚


結婚をする上で、絶対に合わせておきたいのが金銭感覚です。金銭感覚が違いすぎると、結婚生活がうまくいかなくなります。

「自分の収入だけで生活できるだろうか?」と心配になるのはもちろんですが、男性がお金持ちの場合でも「浪費癖のある女性はお断りだな」というように、色々な理由で金銭感覚を気にしています。

レストランでは、選ぶメニューの値段。ショッピングでは、選ぶ服や雑貨の値段。婚活デートの様々なシーンで、男性は女性の金銭感覚を見ているのです。

身だしなみ


男性は女性に対し、少し夢を見ている部分があります。女性はムダ毛が全くなく、身だしなみが完璧だと思っていることが多いです。

婚活デートの時期が冬だと、ムダ毛の処理をおろそかにしがちです。長袖を着ていても、ふとした時に見える手首や指など、細かなところを見られている可能性があります。

季節に関係なく、デートの前は身だしなみはしっかりとしておきましょう。もちろん、髪をセットする、歯を磨いておく、デオドラント製品でニオイ対策をするなどの基本的な身だしなみもきちんとしておく必要がります。

また、「女性は必ずハンカチを持っている」と思っている男性も少なくありません。トイレに行った後、手を洗うイメージが強いからでしょう。

清潔感のある女性は非常に好まれます。たとえエアータオル(ハンドドライヤー)が普及した時代だとしても、ハンカチは身だしなみとして所持しておきましょう。

メイクの濃さ


男性の多くは、ナチュラルメイクを好みます。もっと言ってしまえば、素顔が綺麗な女性を選ぶことが多いです。

一番嫌がられるのは、いわゆる詐欺メイクです。つけまつ毛や二重まぶたテープなどを使い、全くの別人になるくらいの濃いメイクをしていると、メイクを落とした時に男性にショックを与えてしまいます。

たとえ素顔に自信のない人であったとしても、濃すぎるメイクや詐欺メイクだけはやめておきましょう。

脈アリかどうか


婚活デート中に常に気にしているのが、脈アリが否かということです。脈ナシの女性と婚活デートを重ねても仕方がないので、女性の気持ちをいつもチェックしています。

直接女性に「僕のこと好きですか?」なんて質問してくる男性はほとんどいません。会話する時の態度や、表情などから、女性の気持ちを読み取っています。

笑顔が多かったり、リラックスしている様子であれば、脈アリだと判断されやすいでしょう。もしも婚活デートだというのにスマホをいじってばかりいたら、脈ナシだと判断されてしまいます。

楽しんでいるか


男性の多くは、デートプランを必死に考える傾向があります。たとえば食事デートの時は、おすすめのお店に予約を入れます。

単なるドライブの時でも、車内のBGMを自分で編集したりして、婚活デートらしいムードを演出しようとする男性もいます。

婚活デート中に笑顔を見せるようにすれば、「楽しんでもらえたかな」と思ってもらえます。逆に、不愛想にしていると、「楽しくないのかな」と思われてしまうので注意が必要です。

婚活デートがいつも続かない人の共通点


恋愛6

婚活デートがいつも続かない人や失敗続きな人には、どんな共通点があるのでしょうか?自分が当てはまっていないかどうかをチェックしてみましょう。

会うのがいつも夕方以降


婚活デートは、時間帯も大事です。特に1回目のデートの時間をいつも夕方以降にしている場合は、それが失敗の原因になっている可能性があります。

1回目のデートは、まだお互いのことをよく知らない段階なので、夜に会うのはあまりおすすめできません。

夜に男女が会うと、特に男性はどうしても「お持ち帰り」という言葉が思い浮かんでしまいます。

自制の効かない男性であれば、レストランでお酒を飲んで、酔った勢いで「これからホテルに行かない?」などと言ってしまうかもしれません。

しっかりと段階を踏んで行うべき婚活デートで、すぐにホテルに行く流れになってしまう人は、婚活デートの時間帯を見直す必要があるでしょう。

ドタキャンしてしまう


仕事の予定が詰まっていたり、寝坊したりして、ドタキャンをしてしまう癖のついている人は婚活デートが続きにくいです。

キャリアウーマンであれば男性並みに忙しいので、それが理由のドタキャンであれば、男性側も1回くらいなら許してくれるでしょう。

しかし2回も3回もドタキャンが続くと、さすがに男性側も許してはくれないでしょう。男性もスケジュール調整をして婚活デートの予定を組んでいるのですから、当然です。

寝坊が理由だった場合は、「婚活デートを本気でする気がないんだな」と思われてしまうので、1回ドタキャンしただけでもかなりの大ダメージです。

食事の時はいつも割り勘


よく、男女で食事に行った場合は、男性側が全額払うというケースが多いです。しかし婚活デートが順調に進まない人のデートでは、割り勘がよく行われます。

男性のほうは、「素敵な女性なら全額出したい。どうでもいい女性なら割り勘にしたい」というのが本音です。

ですので、婚活デートでの食事で割り勘になったとすると、そこで2人の関係はほぼ終了という意味になります。

解散後のメールの内容がそっけない


婚活デートが終わって解散してから、相手にLINEやメールを送りますよね。その内容がそっけないことが原因で、男性にガッカリされているのかもしれません。

「今日はありがとうございました」という、まるで定型文のようなメールを送っている人は、その次のデートに繋げる気がないのだと思われてしまい、お誘いがなくなってしまうのです。

婚活デートの感想にくわえて、「次はいつ会えますか?」と質問しておくと、次に繋がる可能性が高くなります。

婚活デートを成功させよう!


婚活デート中は、相手をチェックするだけでも大変なのに、自分側もしっかりチェックされています。一瞬も気が抜けません。

しかし3回目以降にもなれば、お互いのことが少しずつ分かってきて、リラックスした状態でデートを続けることができるでしょう。

婚活デート中に気を付けるべきポイントを意識すれば、成功率が上がるはずです。

もし自分に悪い部分があるのであればそれを直して、婚活デートが成功するように頑張ってみてください。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ