私は彼のなに?ハッキリさせたい友達と恋人の境界線3つ

カナウ


私は彼のなに?ハッキリさせたい友達と恋人の境界線3つ

みなさんは、ハッピーな恋愛をしていますか?それとも辛く苦しんでいますか?

楽しい恋愛ができたならいいのですが、それが難しいことも。そもそも恋愛を楽しめる人と苦しんでいる人の違いは何でしょう?ここでは、その違いについて紹介していきます。

友達と恋人の境界線って、そもそも何でしょう?もしも、その境界線を越えてしまったら、その時に何が変わってしまうのでしょうか?片思い・両思い・遊びの関係だった場合によってもふたりの関係性は大きく変わってきます。ここでは具体的にどうなるかを紹介。

目次

友達と恋人の境界線とは?


1. 嫉妬をしたら
友達の関係だったはずなのに、嫉妬をし始めたら友達と恋人の境界線を越えていると言えるでしょう。
他の友達と一緒にいるところや、デートをしているところ、自分以外の人と一緒に楽しそうにしているSNSの投稿などを見て、ヤキモチを焼いてしまう。それは友達ではなく心の中では恋人のように感じているからです。
友達であれば、そんなことで嫉妬心は芽生えないでしょう。あなたが自覚していないだけで、彼のことを恋人のような存在と感じている証拠です。
2. 恋愛対象になってしまったら
もし友達のことを恋愛対象として見てしまい、真剣に好きになってしまったら、友達と恋人の境界線を越えていると言えるでしょう。
いつか付き合うことや将来結婚したいと想像してしまうのは、相手のことを友達ではなく恋人として見ているからです。もっとソバにいたいという想いが強くなってしまうはず。そうなれば自分でも認めるしかありませんよね。
3. 夜の関係になったら
もし友達と夜の関係になってしまったら、友達と恋人の境界線を越えていると言えます。
それが一夜限りの関係であっても、継続的にするような関係でも、夜の関係になってしまったら普通の友達関係とは呼べないからです。どんなつもりで関係をもってしまったにせよ、今までの関係とは明らかに変わってしまるはず。たとえ友達関係を続けたいと思っても、以前と同じとはいかないでしょう。

もし友達と恋人の境界線を越えたら?


それでは友達と恋人の境界線を越えたとき、二人はどうなってしまうのでしょうか?それはお互いが、そのことについてどう感じているのかにもよります。
1. 片思いの場合
友達と恋人の境界線を越えたけれど、それが片思いの場合には二人の関係は疎遠になってしまうでしょう。
片思いをしている側は気持ちを受け止めてもらえないことに苦しくなるからです。別の異性と一緒にいるだけでも不安になり、一緒にいることが辛くなってしまいます。片思いをされている側は、特に何もされていないとしても、ただ重いだけでしょう。
2. 両思いの場合
友達と恋人の境界線を越えたけれど、もしふたりが両思いだということがわかった場合には、恋人関係に発展する可能性が高くなります。
しかし友達関係が長いと、なかなか自分の気持を打ち明けるきっかけがないでしょう。素直に気持ちが伝えられないなら、「もしかして好きなのかな?」と予感させるように仕向けることも大事です。そうすることで相手にも、あなたの気持ちを悟らせることができるでしょう。
3. 遊びの場合
友達と恋人の境界線を越えたけれど、恋人になるつもりはなく、遊びの関係になりそうな場合には友達関係は破綻し、都合のいい関係になってしまうかもしれません。心の距離は縮まっていないのに、体の距離だけ縮めてしまうと苦しい関係になります。
いつか本命の恋人になれる保証もなく、心がどんどん傷ついてしまうでしょう。その場合には、一度距離を置いた方が楽になるはずです。

確実に今までの関係ではなくなる


お互いがどんな風に思っていて、どんな行動を起こしたかによっても関係性は変わっていきます。
今の友達関係が理想的だと思うなら、それ以上心も体も距離を縮めないように離れないようにしましょう。人間関係はいつか変わってしまうもの。思い通りの結果にはならないかもしれませんが、最悪の場合を想定してから行動を起こしたほうが良いかも。
(番長みるく/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ