菅田将暉を好きすぎる月収100万円ホストの生活…中居正広驚き

 中居正広が7日放送の『新・日本男児と中居』(日本テレビ/毎週金曜24時30分)に出演。俳優の菅田将暉に憧れる通称“スダラー”で月収100万円を稼ぎ出すというホストの男性に中居が驚いた。

【写真】50冊購入したという菅田将暉の写真集

今回は、俳優の菅田将暉に憧れ続け、服装も話し方も似てきたというホストの将暉(以下、菅田将暉を菅田、将暉を将暉と表記)がスタジオに登場。大きなサングラスに個性的なファッションの将暉がMCの中居やゲストの吉田鋼太郎の前に座ると、中居は「菅田くんみたいだね」と一言。これに将暉は「たまに言われます、似てるって」と答えると、菅田と共演多数の吉田も思わず「似てる」と関心しきり。中居は続けて「すっげーファンなの?」と聞くと、将暉は「デビュー当時からファンなんで…大好きです!」と返答。これに中居が「そんくらい好きな人がいるってうらやましくないですか?」と吉田に話を振ると、吉田は「いや…そうでもない…」と返し、スタジオの爆笑を誘った。

そんな将暉は現在24歳でホスト店に勤務しているとのこと。菅田将暉に憧れて5年前に上京。2年前から“将暉”と名乗り始め、現在は店でも指名数No.1を誇り月収100万円以上を稼ぎ出している。将暉は菅田と同じものを身に付けたいという気持ちから、彼がテレビや雑誌の撮影で身につけていた服や帽子を購入。果ては主演映画『帝一の國』の衣装まで購入し、これまで洋服に100万円以上をつぎ込んでいるそう。

菅田に憧れる将暉は“布教活動”にも熱心に取り組んでおり、5000円の菅田の写真集を50冊購入。自分用の2冊以外をすべて自分を指名する客に無料で配布したとのこと。このエピソードを聞いた中居は「広めたいのもあるの? 菅田くんの魅力キャンペーンもあるの?」と質問すると、将暉は真剣な口調で「僕が好きなものを指名の子にも知ってもらいたいんで」と回答。この謎のストイックさに中居は思わず「やっべぇな…」とポツリ。中居が隣にいた吉田に「そんくらい言われる人います?」と聞くと、吉田は「いや、いないいない!」と言いながらも苦笑いしつつ「ちょっと迷惑…」と返答。これに将暉本人も笑って応じていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ