ストロングゼロを使った『ストロングそうめん』が激ウマ! 異常な爽快感に震える

しらべぇ

2019/6/8 16:40


そのまま飲むだけでなく、さまざまな料理に使えるストロングチューハイ『ストロングゼロ』。記者(私)はさまざまなストロンググルメを作ってきたが、今回は夏らしい『ストロングそうめん』をご紹介しよう。

■ストロングそうめんの作り方




ストロングそうめんの作り方は非常に簡単で、濃縮つゆをストロングゼロで割り、そうめんつゆにするだけ。



オススメは甘みのあるつゆ(にんべんや桃屋など)を、レモン系のストロングゼロで割る方法。最近ウマいと話題の『瞬感レモン』は、度数が低いのでストロング初心者にもいいだろう。

■段違いの爽快感




ストロングゼロはどれも非常に香りが良いので、濃縮つゆと合わさるとなんともいえない爽やかな和風フレーバーが漂ってくる。



気になるお味は、水で割るよりも甘さや酸味、炭酸によるサッパリ度がプラスされ、段違いの爽快感!

■異常な爽快感を楽しもう




記者はワンカップを飲みながらストロングそうめんを楽しんだのだが、あまりのさわやかさに途中で手がプルプルと震えるぐらいの異常な爽快感を楽しめた。

最後まで美味しく食べられたストロングそうめん、じつは最後のお楽しみがもう1つある。

■最後はタバスコスープでシメ




それは、タバスコを入れて辛味を足し、冷製和風チョイ辛スープに仕立てて飲み干すこと。今回はさらに爽やかにするため、ハラペーニョを使ったタバスコを選んだ。



実際に入れて飲むと、これまたさらに爽やか! 辛いものが好きな人は、この状態でめんつゆにしてもいいかもしれない。

暑い夏にピッタリの『ストロングそうめん』、ストロングマニア以外でも楽しめる美味しさなので、気になる人はぜひ試してほしい。

・合わせて読みたい→ストロングゼロを使った『まぐろのづけ丼』が激ウマ! ストロングマニアも納得の逸品に

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ