「中央フリーウェイ」などの名曲のコンプライアンスをチェック!『月曜から夜ふかし』

6月10日放送のマツコ・デラックス関ジャニ∞村上信五がMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59~)では、菊地幸夫弁護士が「中央フリーウェイ」や「未来予想図」などの名曲のコンプライアンスをチェック。すると、道路交通法に反している箇所が見つかり……。

同番組は、日本全国の気になることを深掘りしていくバラエティ。世間で密かに話題になっていることなどが書かれたカードを選び、そのカードに書かれたお題やカードの内容に沿ったVTRをもとに、2人が自由気ままなトークを繰り広げる。

「10連休の渋谷で個人的ニュースを聞いてみた件」では、アリが電気の線をかじったのが原因? で家が燃えてしまった人や、心霊写真(足が片方が消えている)を撮ってしまった人、さらにはもう死にたいというお年寄りが登場する。そのお年寄りは、平成最後の渋谷のカウントダウンの盛り上がりを見て死のうと思ってきたが、逆に大興奮して生きる力を取り戻し、やりたい事が出てきたと話す。

「様々な猫問題を調査した件」では、ついに猫の飼育数が犬に勝つなど続く猫ブームについて調査。犬派のほうが「幸福度」「収入」が高いというデータを猫派に伝えるが、猫派の反応は? また、今、最も人気のある“旬な猫駅長”に会いに行く。

さらに、青山めぐによる「ケツ盲牌(モウパイ)」も。盲牌とは、麻雀で牌を見ずに指の腹で図柄をなぞり、その感覚で牌を識別することだが、青山はお尻の感覚だけで何がイスに置いてあるかを当てていく。

スタジオでは、「USJデートしたいジャニーズランキングが発表された件」についてトーク。村上は「間違いなく自分が1位だ!」と言い張るが、結果は?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ