「妊娠でお腹の筋肉が離れた」人気女優。修復エステを受けたと告白

女子SPA!

2019/6/8 08:44

 数年前、インスタグラムで「汚いすっぴん」を披露し、話題となったハリウッド女優のドリュー・バリモア(44)。白髪、ボサボサ眉毛をあらわにした超ガチなすっぴん姿に、全米の女性から賞賛の声があがった。

そんなリアルな姿を包み隠さないドリュー、今回は妊娠中に「腹直筋離開」になり、修復エステを受けたことを明かした。

元夫ウィル・コぺルマンとの間にオリーブちゃん(6)、フランキーちゃん(5)がいるドリュー。妊娠中に腹部の筋肉が左右に離れ、出産後も元に戻らなかったため、腹部のスカルプティングを受けることを決心したそうだ。ドリューはピープル誌にこう話している。

「エクササイズは大好きだけど、子供2人を産んだ後に、体幹を失ってけがが絶えなくなったの。私の腹部は、魚の水槽みたいになってしまって、両端に流れやすくなって」

「女性は子供を産み続けてきたのに、それで女性の身体が変わってしまうことには誰も触れないのね」

現在ドリューがスポークスパーソンを務める「エムスカルプト」は、メスを入れずに電磁気で脂肪細胞を除去し筋肉を引き締めることが出来るそうで、結果は施術後直ぐに実感できるという。

「直ぐに違いを感じたわ。また、その場で見た目も変わるし、機能も変わるの」

しかしながら、見た目を気にしてこの施術を受けたわけではないそうだ。子育てとキャリアの両立を目指すドリューは、その為には健康が不可欠と考えているようで今回の施術もその一環だったという。

「筋肉機能を向上させたかったの。パワーを得て、自信を持ちたかった。私を力強くしてくれるものを本当に探していたのよ。その手助けをしてくれるものをね」

◆腹直筋離開はどんな人がなりやすい? 治療法は?

おへそを真ん中にして両側に縦に並んでいる腹直筋が、妊娠などによって伸びきることで、縦に裂けて離れてしまう「腹直筋離開」。ドリューのように、妊娠をきっかけになる人もいるが、腹筋の弱い人、全体的に筋肉量が少ない人もなりやすいという。

その治療としてドリューが受けた「エムスカルプト」は、寝た状態で医療痩身機器を装着して行われる施術。最大皮下7cmの深さの筋肉まで作用して、筋肉全体を約2万回収縮させることで筋肉量を増やすと同時に脂肪細胞も分解するという。

「エムスカルプト」は日本でも受けられるが、一回につき10万円以上の施術を数回にわたり受ける必要があり、治療費が高額となる可能性も。もし興味がある場合は、施術を行っているクリニックなどに問い合わせてみるほうがいいだろう。

ドリューは、「エムスカルプト」で腹直筋離開が改善したようだが、筋トレやストレッチでケアする方法もあるとのこと。ただ、そもそも自分が腹直筋離開になってしまったと素人が判断することは難しく、どんな治療方法が適しているかも人それぞれ異なるはず。もし、腹部の筋肉に異変を感じたら、まずは信頼できる医療機関に相談するのが安心だろう。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ