どうしてこうなった…Twitter『お料理下手くそ選手権』が話題 ~前編~

mamaPRESS

2019/6/7 19:00

多くのママたちが毎日のように繰り返している料理。作り慣れているつもりでも、ときには失敗してしまうことだってありますよね。

そんな理想の仕上がりとは違った料理を生み出してしまった瞬間を投稿した『#お料理下手くそ選手権』が今Twitter上で話題になっているんです。

魚眼レンズ風オムライス





ほんの数ミリ位置が違うだけで大きく印象が変わってしまうのが“顔”のイラスト。失敗しがちなキャンバスの代表がこのオムライスなんですよね。この形相はもはやおばけです。

ホラー風の焼き上がり





オムライスと同様に失敗しがちなのがクッキーのデコレーション。これ、ありますよね。「どうなったんだろう」とワクワクしながらオーブンから出して絶句するパターンです。

レシピの写真ではとーってもかわいいのに、なぜか自分が同じようにやると目と口とか、もう原型を留めないほどドロドロになってしまうんですよね…。

カラメルソースのつもりが飴細工!?





カラメルソースを作ったつもりが…何か様子がおかしい。ひんやりとしたプリンで良い感じに冷やされて、最終的には飴細工のようになってしまっています。

分量を間違え大惨事





膨らんでみないとどれだけの量になるか未知数なのがポップコーンの怖いところ。こちらの方もちょっと間違ってしまったようですね…。いつ終わるか分からない破裂音がむなしくい響き渡っています。

レンジ調理で大惨事





当初の予定では『レンチンプリン』が出来上がるはずだったようですが…。設定温度と加熱時間を大きく間違えてしまったのでしょうか。中身の洪水の凄まじさが画面からひしひしと伝わってきますね…。

タケノコのアク抜きで顔が…!





火を止めるのを忘れられたまま4時間が経過したタケノコがこちら。ビックリするぐらい擬人化されてしまっています。これはもはや芸術の域! 食べるのはちょっと怖いですね…。

目標が高すぎた…





キャラ弁は挑戦者も多いですが、自分のレベルに合ったものを選ばないと痛い目に合います。おばあちゃんがただの茶色い生き物に変身してしまいました…。

昔から“失敗は成功のもと”とも言いますが、それにしてもかなりド派手な失敗をしてしまっている人が続出しているようですね!

これを見て「なーんだ、私の失敗なんで全然大したことないじゃん♪」と思うか、それとも「いやいや、私の方がもっとすごいから…」と思うかはあなた次第です…。

TOP PHOTO/Photograhee.eu/shutterstock

当記事はmamaPRESSの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ