“剃毛派”を公言していたマギーが脱毛サロンCMに登場「一体、どっちなの?」

まいじつ

2019/6/7 10:31

マギー 
(C)まいじつ 

一時は〝ツワモノぞろい〟のハーフタレントの中でも抜群人気だったマギーだが、今やすっかり画面で見ることがなくなった。とりわけセクシーさが魅力で、グラビア系としても大活躍していたのだが…。

「マギーは一昨年の1月、既婚者で2人の子供がいるバンド『Hi-STANDARD』の横山健との不倫を写真誌に報じられました。事務所の力もあったのでしょうが、この不倫発覚後もレギュラーの日本テレビ『ヒルナンデス!』などには継続出演。これが彼女の評判を大きく落とした原因になったのです」(芸能ライター)

マギー報道の前年、それまで抜群の人気を誇っていたベッキーの〝ゲス不倫〟が発覚。ベッキーはすべての番組を降板。謹慎となったが、マギーはわれ関せずの態度だった。

「マギーは不倫報道に関し、全くコメントをしませんでした。すると昨年8月、K‐1王者・武尊との4日間にわたる〝お泊まり愛〟を写真誌がスクープ。どの写真も、あまりに鮮明に撮られていたことから『デキ過ぎ』の声も出たほど。マギーが仲のいい武尊に頼んで撮らせた説が浮上したのです。『不倫隠し』とまで呼ばれ、これで一挙に出番を失くしました。マギーが横山と切れたという話は、いまだ聞きません。しかも武尊は写真誌報道直後に『恋人はいません』と明言。マギーと交際しているという話もありません」(夕刊紙記者)

自分に都合の悪いことは言わない


マギーは過去に「女の子だって性欲はある」「好きな人がいたら交わりたい」などと大胆発言。話題となった。

「でも、言う割には自分のことはシラを切る。だんだん業界の見る目も冷たくなってきたのです」(同・記者)

そんな経緯もあり、今のマギーは出番ガタ減り。ところが、意外な情報が伝わってきた。

「マギーはこれまで、下着を中心とするセクシーグラビアや写真集で多くの男性ファンを魅了してきました。また〝剃毛派〟であることも公言。でも、去る5月よりビューティーサロンC社のイメージガールに就任。同社は『脱毛』を売り物にしており、剃毛派の彼女とは微妙に違う。マギーは『全然痛くないです』と自己体験談を語っていますが、商売上手ですね」(女性誌記者)

自分に都合の悪いことを言わないのがマギーというわけか。



当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ