Sexy Zone佐藤勝利、予想外のスペシャルコラボレーション実現

モデルプレス

2019/6/7 04:00

【佐藤勝利/モデルプレス=6月7日】Sexy Zoneの佐藤勝利が、レギュラー出演する9日放送のフジテレビ系バラエティ番組『アオハルTV』(毎週日曜よる9時~)にて、女子生徒たちとスペシャルコラボレーションを行う。

◆“顔面国宝”佐藤勝利の登場で校内パニック



同番組は、いくつになっても何かに夢中になっている“アオハルさん”を発掘して背中を押す、青春応援バラエティー。MCのヒロミをはじめ、ビビる大木、DAIGO、Sexy Zoneの菊池風磨&佐藤らレギュラー陣とゲストが番組を盛り上げる。9日の放送では、ベッキー、くっきー(野性爆弾)、小島瑠璃子、ゆきぽよがゲストで登場する。

今回は、「人生逆転スペシャル」と題し、“あることにアオハル(熱中)して人生が変わった人”を紹介。佐藤と、庄司智春(品川庄司)が「ある部活を日本一にした熱血先生」に会うため、大阪の早稲田摂陵高校を訪れる。

突然現れた“顔面国宝”とも称されるスーパーアイドル・佐藤に校内はパニック状態に。庄司にガードされながら教室へ行くと、そこにいたのは、ある部活の指導にアオハルしている川口尚先生(48歳)と、女子部員たち。

授業中にも関わらず、生徒の両足には合わせて1kgの重りが。そして廊下には等間隔に線が引かれ、授業の合間には先生が長い棒をぐるぐると回していた。スタジオの出演者たちがこれらのヒントをもとに、先生が何にアオハルしているのかを予想するも珍回答連発!?

◆佐藤勝利&庄司智春、女子生徒たちのパフォーマンスに感動



実はこの高校は、“ある楽器を演奏する部活”の全国大会で11回も優勝している強豪校。全国各地からイベント出演の依頼が殺到し、海外公演でも絶賛を浴びるほど注目を集めている。佐藤と、庄司は早速彼女たちの活動を見せてもらうことに。それは、普通に楽器を演奏するのではなく、ある特殊なことをしながらのパフォーマンス。完璧な演奏はもちろん、女子生徒たちの一糸乱れぬ動きに二人は感動してしまう。

危険を伴う技をするため、かなりストイックな練習が必要だが、そこまでして挑戦させるのには、川口先生のある思いがあったのだった…。「人生に必要なことはこの部活から学んだ」と語る川口先生。中学、高校とこの部活を経験し、ある百貨店に就職後も指導者としてこの部活にアオハルしてきた。私生活では結婚し、子どもにも恵まれて幸せの絶頂だったが、ある事情から辞めなくてはいけなくなってしまう…。そこで、29歳のときに人生の大きな決断を!

脱サラしてアルバイトをしながら猛勉強。30歳にして大学生となり、その後、教師の道に…。そんな川口先生の人生を変えた“逆転”サクセスストーリーとは一体!?

◆佐藤勝利、女子生徒たちとスペシャルコラボレーション



生徒たちから「熱く教えてくれて大好き」、「私たちが進む道をきちんと示してくれる」と絶大な信頼を得ている川口先生。そんな先生の指導のもと、強い信頼関係で結ばれた彼女たちが、番組のために7つの技を盛り込んだ3曲のスペシャルメドレーを披露してくれることに。毎日3時間、2週間みっちり練習したというその演奏を、佐藤と庄司は息をのんで見守る。3曲目からは1年生も加わり、総勢66人による圧巻のパフォーマンス!

最後にはサプライズでSexy Zoneの『カラクリだらけのテンダネス』も披露。さらに予定外の、SPコラボも実現し、“スーパーアイドル・佐藤勝利”が女子生徒たちを従えて、華麗なステップを見せる。

スタジオでは「子どもからお年寄りまで楽しめる最高のエンタメ」と絶賛し、「生で見ると本当に感動します」と振り返った佐藤。Sexy Zoneの曲を演奏するにあたり、川口先生が動画から譜面を起こしたそうで「先生が一番“セクゾオタ”になったらしいです」と、裏話も明かした。

番組ではほかに、野性爆弾のくっきーが「子どもに人気のあるものを作って、36歳のときに人生が大逆転したアーティスト」のアオハル人生を紹介する。

◆ベッキー「恋に落ちた感じ」“アオハル”を明かす



同番組に初出演となった、ベッキーは、収録を終えて「ヒロミさんなど、よく知っている方が多かったのでとても楽しかったです。以前、私がMCをしていた“人生のパイセンTV”の演出(マイアミ啓太)もフロアに座ってくれて、久々に会えてうれしかったです。収録はワイワイしていて、ポンポンと話が進んで“ザ・バラエティー”という雰囲気でした。いつ話を振られるかわからないから、緊張感はありました。ちょっとお尻が5ミリくらい浮いてた感じ(笑)。皆さん、自由でしたね!」と振り返り。

ある部活に“アオハル”する女子高校生の姿には、「1つのことにすべての時間を使って熱中するって若いときにしかできないと思うので、あんな風に部活に青春をささげられることがすばらしいですよね。“いい人生送ってるよ!”って言いたくなりました」とし、「先生、すばらしいですよね。いい意味で家族を巻き込んでまで熱中されていて、人生を変える大きな決断をした先生はすごいなと思いました。学生の時って、感受性が豊かで一番心が育つ時期だと思うので、そんなときの出会いって本当に“宝物”。彼女たちは10代で大きな財産を手に入れたんだなって思いました。幸せだと思います!」と先生の人生にも称賛をおくった。

ほかにも「人生大逆転」をテーマに、さまざまなアオハルさんが登場するが、「先程の先生もそうですが、人生を変えてまで、熱中できることってあまりないと思います。VTRでは、あることに人生をかけるアーティストの方も登場しましたが、“自分が後回し、とにかく人のため”というのがすばらしい」としみじみ。

自身が今“アオハル”していることについて「今は絵を描くことにアオハルしています。始めたのは2年くらい前で、アート展への出展依頼がきっかけだったんですが、試しにキャンバスと絵の具を買ってみたら、一筆で“はい!これやります!”って、恋に落ちた感じだったんです」と紹介。「大きな出会いでしたね。まさか自分がキャンバスに絵を描くようになるなんて思わなかったので、どういう出会いがあって、いつアオハルがやってくるかなんてわからないなって、まさに今思っているところです」と語った。

そして最後に、視聴者に向けて「ヒロミさん司会のバラエティー番組なので、いっぱい笑いに来たつもりが大きな感動もあって、笑いあり感動ありでいい時間を楽しませていただきました。いろんな刺激を受けることができるはず!ぜひご覧ください!」とメッセージをおくっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ