窪田正孝、武田真治をときめかせる「なんというか、エロい」

dwango.jp news

2019/6/6 21:08


6日に都内で行われた映画「Diner ダイナー」ジャパンプレミアの舞台挨拶に藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、金子ノブアキ、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二、蜷川実花監督が登壇した。



イベントでは、映画で“ぶっ飛んでいたと思う人”を指差す企画が行われた。

そこで、窪田は「僕は武田さんです。武田さんすごかったんですよ!なんというか、エロい」と武田を指名。武田は窪田からの指名を受けて「僕は真矢さんを指していたんですけど…。窪田さんに指名されてちょっとしたときめきが…。そんな目で見ていたのね」とコメント。

本郷もそれに続き「僕も武田さんを指しました。武田さんの役がぶっ飛んでいたなって。セクハラしてるか、筋肉をみせているか、イタリア語を叫んでいるかだったので」と話すと、武田は「そんな簡単に要約するなよ!」と照れた様子で反論した。

続けて武田は「僕に関してネタバレをすると、早めにジャケットを脱ぐんですね。気づいたら脱いでいました」とNHKの番組「みんなで筋肉体操」 でも話題の肉体を披露していることを明かした。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ