話題沸騰中のドラマ『きのう何食べた?』展が渋谷で開催!あの世界観に浸れる!?

めるも編集部

2019/6/12 17:05

 

キャスティングや原作の再現度の高さで話題沸騰中のドラマ、『きのう何食べた?』(テレビ東京系)の世界に浸れる展覧会が、東京・渋谷で開催されます。

期間は、2019年6月13日(木)~7月7日(日)。ファンは要チェックなイベントです!

 

そもそも『きのう何食べた?』ってどれだけ話題なの?

 

『きのう何食べた?』は、料理上手で倹約家な弁護士の筧史朗(シロさん)と、人当たりのいい美容師の矢吹賢二 (ケンジ)の“男性カップルの日々の食卓”を通して、あたたかくて優しく、時にはほろ苦い人生の機微を描いている、よしながふみ原作の人気漫画です。

この漫画を実写化した本ドラマは、ドラマ化決定の情報解禁直後から、そのキャスティングや原作の再現率の高さなどがSNSで大きな話題に。

第1話の見逃し配信は155万回再生を突破、「#きのう何食べた?」がTwitterの世界トレンド1位を獲得、そして公式レシピ本がわずか2週間で10万部を突破するなど、とても注目されているドラマなんです。

<キャスト・スタッフ>

主演:西島秀俊 内野聖陽
出演:マキタスポーツ 磯村勇斗 チャンカワイ 真凛 中村ゆりか 田中美佐子 矢柴俊博 高泉淳子 志賀廣太郎 山本耕史 梶芽衣子
脚本:安達奈緒子 監督:中江和仁 野尻克己 片桐健滋
原作:よしながふみ『きのう何食べた?』(講談社「モーニング」連載中) 

<放送日時>

2019年4月5日(金)スタート 毎週金曜深夜0時12分 
※テレビ大阪は翌月曜深夜0時12分

 

そんな『きのう何食べた?』の世界にどっぷり浸れる展覧会!

 

『きのう何食べた?』展では、原作やドラマでテーマとなっている “あたたかくて優しく、時にはほろ苦い人生の機微”を体感できます。

ドラマの舞台セットの再現や、ドラマで使用された小道具、数々の名シーンの場面写真とともに、原作コミックの複製原画も展示。

さらに、会場では展覧会ならではの限定オリジナルグッズの販売も!

シロさんやケンジの日常と、自分たちの日常が交差するような、そして、会場を出るころに思わずお腹がすくような、そんな展覧会になっています。

『きのう何食べた?』展の開催概要

■展覧会タイトル:『きのう何食べた?』展
■会期:2019年6月13日(木)~7月7日(日)
■場所:GALLERY X BY PARCO (ギャラリーエックス バイ パルコ) 
東京都渋谷区宇田川町13-17
■営業時間:11:00~20:00 ※会期中無休、30分毎の時間指定入場  
■入場料:800円(税込)(特典付き) ※未就学児無料
■プレイガイド:ローソンチケットにて前売り券:5/25(土)10:00~発売
(Lコード:38463 問い合わせ番号:0570-000-777)   
※当日券の発売有無については後日案内予定
■特設サイト:『きのう何食べた?』展 
https://art.parco.jp/galleryx/detail/?id=215&pv=on

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ