元AKB48の西野未姫、多国籍タウン新宿・百人町に驚きの連続!?尾崎豊さんお気に入りのカレーも登場

福澤朗、マーティ・フリードマン、西野未姫が、6月8日放送の『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系、毎週土曜21:00~)に出演することがわかった。

今回の舞台は、日本屈指の多国籍タウン「新宿・百人町」。尾崎豊さんが生前、度々食べていたというカレーも登場する。

新宿・百人町に近い新大久保駅の周辺は、今や様々な国の人が暮らし、多国籍な文化を発信するグローバルタウンとなっている。韓流ブームの中心となったコリアンタウンというだけでなく、全国人気カレー店の最高峰をはじめ、ブレイク中のチーズグルメなど、近年は本格的な世界の美味も大集結。進化系タピオカや最新スイーツを求めて、連日街には行列が。

番組では、蒙古の怪人と呼ばれた人気悪役レスラー、キラー・カーンが営む「居酒屋カンちゃん」に潜入。引退後の1989年にこの店を構え(※1)、72歳の今も店に立ち続けている。熱烈なファンが日本中から集まり、往年のライバルである、スタン・ハンセンやハルク・ホーガンも来店。オススメはホウレンソウを炒めた「カンちゃんスペシャル」(864円)や「カキバター 5個」(1296円)など。また、尾崎さんは生前、度々ここを訪れ、カレーを気に入って毎回食べていた。「カレーライス サラダ付き」(864円)。

また、3年前、トルコ人の兄弟がオープンしたケバブ店「サライケバブ」を取材。なんと、ケバビにはピクルスの代わりに桜漬け大根が使われている。色もきれいで美味しいと、世界各国からの客にウケているそう。果たしてそのお味は?

そして、ドリアンが1日に100個も売れる「新宿八百屋」にも潜入。8割以上が外国人客とあって、品ぞろえも個性的だ。このほか、宝くじやプレミアチケットがよく当たる神社として、全国から参拝客が訪れる「皆中稲荷神社」や、ネパール食材店などを見ていく。

(※1)1989年、新宿・中井に出店。今の店は移転後の店となる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ