志尊淳と6人の女性たちのキスや濃厚ベッドシーン、“輝きを取り戻す”様子が明らかに ドラマ『潤一』予告編&場面写真を一挙解禁

SPICE


志尊淳主演のドラマ『潤一』から、予告編と場面写真が公開された。
志尊淳 (C)2019「潤一」製作委員会
志尊淳 (C)2019「潤一」製作委員会

『潤一』は、直木賞作家・井上荒野氏の同名連作短編集を連続ドラマ化したもの。26歳の青年・潤一と、6人の女性たちをめぐるラブストーリーが描かれる。主人公の潤一役で、『烈車戦隊トッキュウジャー』やNHKの連続テレビ小説 『半分、青い。』、『女子的生活』などで知られる俳優・志尊淳が主演。「自分の概念が否定された」と原作について語る志尊は、本作で自身初となるヌードを披露し、官能的なベッドシーンを演じているという。潤一の虜となる女性たちを演じるのは、藤井美菜、夏帆、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子ら。メガホンをとるのは北原栄治監督と、『夜明け』の広瀬奈々子監督。脚本を、『エンディングノート』の砂田麻美氏が手がける。なお、本作は東京・丸の内ピカデリーにて6月14日(金)から1週間の期間限定で先行公開されることも決定している。


解禁となった予告編は、メガホンを取った北原栄治監督自らが制作。「何て言うの?下の名前」「潤一」とのやり取りから始まり、6人の女性たちを虜にしていく潤一(志尊淳)の姿が描かれる。また、志尊初のヌードや、蒔田彩珠が制服を脱ぐ場面、夏帆や伊藤万理華のキス、藤井美菜や江口のりこによるベッドシーン、原田美枝子が、自転車を漕ぐ潤一の背中で笑顔を見せるカットなど、潤一と出会いを経て、寄る辺ない日常から輝きを取り戻す女性たちのようすも収められている。
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会
(C)2019「潤一」製作委員会

映画『潤一』は、丸の内ピカデリーにて6月14日(金)~1週間限定上映。

Amazonプライムビデオ、iTunes他にて6月26日(水)よりデジタルセル先行配信開始。関西テレビにて7月12日(金)25時55分から放送、放送終了後国内プラットフォームにて見逃し配信予定。日本映画専門チャンネルにて7月13日(土)23時から放送。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ