『わたし、定時で帰ります。』 吉高由里子、中丸の“母”との2ショットに反響

 女優の吉高由里子が主演するドラマ『わたし、定時で帰ります。』公式インスタグラムが3日、吉高と、中丸雄一演じる諏訪巧の母親・治子役の清水よし子の2ショットを投稿した。作中では未来の嫁・姑になるかもしれない2人に視聴者からは「かわいい」「結衣(吉高)と巧は大丈夫なのかな…?」など、さまざまな反響が寄せられている。

【写真】吉高由里子、“未来の義母”と ほか『わたし、定時で帰ります。』オフショット

「明日はわた定の日!あっというまに第8話放送です『誰のために 何のために働くのかー』結衣と巧ママの 素敵なオフショット」というコメントとともに投稿されたのは、吉高と清水がにっこりとほほ笑む姿が映し出された2ショット。竹内都子とのお笑いコンビ・ピンクの電話でも知られる清水だが、8話の予告では、治子が結衣に対して「結衣さんお仕事はいつまで?」「結婚したら辞めるんでしょ?」と矢継ぎ早に質問を繰り出すシーンも映し出され、2人の共演も注目されるところだ。

コメント欄には「お母さん可愛い」「由里子ちゃん可愛い」といった好評の声が集まっているほか、「このまま嫁・姑になってもらいたいものです」「結衣と巧は大丈夫なのかな…?ちょっと心配」と、両家の関係を心配するファンや、「8話は特に面白そうで明日が待ち遠し~」といった期待も多数相次いでいる。

引用:https://www.instagram.com/watashi_teiji/

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ