チョコプラ松尾、ダイエットで4kg減も「IKKOさんいなくなる」と危惧

お笑いコンビ、チョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿が3日、都内で開催された商品PRイベントに登壇した。持ちネタ「TT兄弟」で「T、TT…」とおなじみのメロディーを元気良く口ずさんで登場、すぐにネタを披露した2人。この日、お腹を露出させた衣装で登場した松尾は、ダイエットを始めて2週間弱ですでに4kg減量したことを告白。しかし痩せすぎても困る事情があり、頭を悩ませているようだ。

チョコレートプラネットの2人が登場したのは「DHCプロティンダイエットMCTプラス発売記念『DHCプロティーーンダイエット宣言』記者発表会」。ダイエットオイルとして大注目のMCTオイルを配合した同商品でダイエット中の松尾駿。実は松尾は高校時代までバスケットボールをやっていたスポーツマンで、お笑いを始めてから太り出したそうだ。目下売れっ子の2人は忙しすぎて「有難いことに運動する時間もない」と嬉しい悲鳴。たとえば大阪の3つの劇場で10ステージをこなしてから、東京に戻りテレビの仕事という日もあり、この「電車でのダイヤを組む人が組んでいるのか」と驚くほどの綿密なスケジュールには、ファンからも「大丈夫ですか?」心配されるそうだ。

そんな超多忙なスケジュールをこなすためには、長田庄平も「1食抜くと死んでしまう。栄養を摂らないとおしまいですから」と心配し、松尾も「体が資本ですからね。若かったら1食抜いたりも大丈夫かもしれないけど、30代後半なので無理なダイエットはできない」と話す。このおきかえダイエットを始めて2週間弱ですでに効果が出始め、お腹をさすりながら松尾は「ここがスッキリしている。和牛の水田さんからもダイエットをしていると話していないのに『痩せた?』と言われました」と周囲も分かる変化ぶりだ。実際に体重も78.5kgから74.6kgまで減り、「僕の目標ではシックスパック」と宣言した。

今後もダイエットを続ける松尾だが、「あまり痩せるとIKKOさんいなくなっちゃう。顔はふっくらしたままシックスパック。それが理想」と得意のモノマネができなくなることを恐れていた。それでも痩せたらやりたいモノマネがあるそうで「広瀬すずさん。目が似ていると言われる」と展望を明かし、「15kg落としたらいけるかな」と期待した。長田が「広瀬すずさんを取るか、IKKOさんを取るか」と持ちかけると、松尾は「なんとか2人うまくできる感じで。2007~2008年ぐらいの(今より痩せている)IKKOさんならできるかな」と首をかしげていた。

また記者発表会では、DIYの得意な長田が松尾のダイエットを助けるグッズを手作りして披露。アルミを切ったボディブレードのような細長い板の片端に吸盤がついていて、そこにシェイカーをつけられる。それを振ることによって、運動しながらプロティンダイエットを作ることができる仕組みだ。早速、使ってみた松尾は板をブルブルさせながら「ちゃんと混ざってるよ。おおー、すごい」と喜び、長田も「ちゃんと負荷がかかるようになっている。しかも靴ベラとしても使える2WAY」と得意気。しかし松尾が「持って帰りはしないですけどね」と漏らすと、長田は「持って帰れ!」と叫んで笑わせた。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ