那州雪絵先生の「ここはグリーン・ウッド」 昭和から平成にかけて連載された珠玉の名作が令和に初舞台化!



1986~1991年にかけて白泉社「花とゆめ」で連載されていた、那州雪絵先生の「ここはグリーン・ウッド」。1991年にはOVA化、2008年にはテレビドラマ化された人気作品である。思えば、同時期の「花とゆめ」誌には、日渡早紀先生の「ぼくの地球を守って」や佐々木倫子先生の「動物のお医者さん」といった、今でも色褪せぬ名作も連載されていた。そして、やはり同時期に不定期ながら連載されていた美内すずえ先生の「ガラスの仮面」は果たしていつ完結するのであろうか。

まあそれはそうと。その「ここはグリーン・ウッド」が今回初の舞台化が決定!


蓮川一也役は「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」シリーズの小西成弥

如月瞬役にはミュージカル「刀剣乱舞」で第69回NHK紅白歌合戦にも出場経験のある大平峻也

手塚忍役にはハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」でメインキャラクター・影山飛雄を演じ切った影山達也

池田光流役には今、舞台「7ORDER」で話題沸騰中の長妻怜央


というキャストで、天王洲銀河劇場にて7月19日より28日までの公演が予定されている。

SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』

https://www.schoolstage-greenwood.com[リンク]

コミックスもさることながら、OVAも大変素晴らしいと思うので興味のある方はこの機会に是非どうぞ!Amazonプライムビデオにあります!

(C)那州雪絵/白泉社

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ