『さんま御殿』“カミ合わない”ご当地アイドルにイライラ「笑えない…」

まいじつ

2019/6/2 11:02

明石家さんま
画/彩賀ゆう(C)まいじつ

5月28日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、青森のご当地アイドルグループ『りんご娘』のメンバー・王林(おうりん)が出演。独特のキャラでスタジオを笑わせたが、視聴者からは「会話がカミ合ってない」「理解力なさ過ぎ」と厳しい指摘も受けてしまった。

近年、王林は「さんま御殿」へ頻繁に出演しており、かつて別番組で縁があったことから司会の明石家さんまにハマっている模様。この日も、地元青森の名産・りんごの品種にちなんで『王林』と名乗っているにもかかわらず、さんまから中国人と勘違いされたことで、周囲からも中国人と思われていることを明かして笑いを誘っていった。

また、別の場面では、ゲストの『よゐこ』濱口優が売れない時代に路上ライブをやっていたとの話が広がり、さんまから「りんご娘は路上ライブとかやってたのか、やっぱり?」との質問が。すると王林は「えー…? やっぱり?」と、何を言っているのか理解できない様子を見せ、「さんまさんが思っている以上に、私たちはやれてる方だと思います」と、独特の回答でさんまを爆笑させた。

終始「???」なやり取りが…


ブレーク前の「りんご娘」について聞きたかったさんまは「お前のデビュー当時の話をしてるんやろ!」と、かみ砕いて説明したが、王林は「私のデビュー当時ですか?」と、やはり意図が理解できていない模様。その後、さんまは「収入がある前は、どうやってデビューしていったの?」と、聞き方を変えたが、王林は「えっ? どんな質問ですかぁ?」と、最後まで疑問符を浮かべていた。

王林は常に独特の空気を醸し出し、その後のトークでもしばしばかみ合わないやり取りが。スタジオは王林が口を開くたびに笑いが起きていたが、ツイッターには、

《バカ過ぎて笑えない。バカキャラで性格も頑固で自己中だったら救いようがないわ》
《頭が悪過ぎてイライラする》
《読解力、というか会話が成立しなさ過ぎて大丈夫かいな》
《王林ちゃん異次元のボケ 会話が成立しないwww》
《りんご娘の王林とかいうやつ、マジモンだな》
《全く会話がカミ合ってない(汗)》

などと、厳しい意見も上がってしまった。

もし10年前に現れていれば、『クイズ!ヘキサゴン』で大ブレークしていたかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ