女性の「口臭」が中高年男性より深刻という調査結果 / 相手の息が気になったとき、どう伝えたらいいのか女性に聞いてみた → 「言い方」の難しさを痛感



基準値オーバーの比率は、女性(17.9%)で、男性が(8.3%)だったそうだ。実に男性の2倍以上。……何の話かというと、「ブレスハザードプロジェクト」が口臭についてまとめた『口臭白書2019』。その中で、20~60代の男女214人を対象にした「口臭レベルの実態調査」なるものが行われ、上の結果が導き出されたとのこと。

「マジで?」と驚いてしまう人は少なくないだろうが、同調査の公式サイトには「『中高年男性より若年女性の方が、基準値超え比率が高い』という意外な?結果も判明しました」とはっきり記載されている。では、一体何が原因なのだろうか?

そのサイトによれば……

「ホルモンバランスの変化や、妊娠・出産・子育てなどのライフイベントは、ケア意識の高い人であっても、知らず知らずのうちに口臭リスクを高めているのかもしれません」

──とのこと。

また、同調査では「歯磨き回数別の口臭測定」も行われており、「歯磨き回数が1日に2回未満の人」よりも「1日3回歯磨きをする人」の方が口臭が強いという結果だったらしい。

このあたりも意外だが、実態調査のPDFには「歯磨きだけのセルフケアでは口臭ケアに限界があるようです」と記載されている。

そんなことを言われても、一体どうすればいいのだろうか。安心してくれ。実は実態調査PDFには、歯科医師(日本歯周病学会理事の若林健史先生)の解説も載っている。その結論を超ざっくりまとめると……

「セルフケアは大事だけど、プロによるケアも大事。だからみんな、3カ月に1回程度を目標に歯医者さんに行こうね」

──って感じだ。詳しくは、実態調査のPDFを見ていただきたい。なんなら、口臭に悩んでない人でも見ることをオススメする。なぜなら、そのPDFには口臭にまつわる様々な調査結果が掲載されており、ヒジョーに興味深いからだ。

たとえば、『口臭ケア意識の高い都道府県ランキング』や、『恋愛にまつわる口臭エピソード』、『口臭を指摘できる相手』なとなど。「へ~」という感じで眺めているだけでも、「口臭に気をつけよ。定期的に歯医者さん行こう」となる人は多いかと思う。

ちなみに、調査によると、全体(4185人)の中の1.9%は、「あまり仲の良くない異性の友人」にも口臭を指摘できるらしい。個人的には、「その1.9%の人、めっちゃメンタル強いな!」と思ってしまったが、どうだろうか。

このあたり、意見が分かれるところだろう。なにせ、「口臭を指摘すべきか」というのは難しい問題だから。鼻毛と同じだ。いや、鼻毛は存在自体がポップな分、口臭の方が難易度高めといえる。……どうしたらいいのだろう?

この点がどうしても気になったので、私は本サイト・及び姉妹サイトPouchの女性ライターに「口臭の指摘」について意見を聞いてみた。まず……

Q:もし自分に口臭があった場合、どのような関係性の人なら指摘されてもOK?

「親しい人だとアリ、初対面の人など関係が遠い人だとちょっとナシかなと思います」(K.Masami

「身内ならOK!」(百村モモ

「家族とか恋人とか近い関係のほうがいいかも」(御花畑マリコ

「家族、友達なら全然! 心の距離感次第」(mai

「かなり仲がいい友達ならOKです」(亀沢郁奈

──という感じで、やはり距離感というのが大事なようだ。では次は「言い方」について。

Q:「どういう言い方をすれば傷つかない?」

「言われる場合はどんな言い方をされても多少グサッとくるので、もういっそ遠慮せずズバッと言ってほしいです」(K.Masami

「私の中で傷つかない言い方は存在しない」(百村モモ

「「ニンニクとかネギ食べた?」とか「どっか体調悪い?」とか。もしくはひたすらフリスクを勧めてきて「もしや口臭い?」と自分で察するように仕向けてほしい」「家族とか恋人とか近い関係のほうがいいかも」(御花畑マリコ

「凄い匂っていたとしても、「ちょっと」をつけてほしい。「ちょっとだけ匂う気がする」みたいな」(mai

「「言いたくないけどアンタのためを思って言うんだからね!」という切り口で、具体的に何系の臭いなのか、対処法つきで教えてくれたら、「ありがとう!」って思います」(亀沢郁奈

──やはり……やはりだ。これを見ても、言い方というのは難しい……。

・「自分は傷つかないから」は危険
ここで個人的な話をして恐縮だが、私は妻に「あんた今日息臭いよ」と言われることがある。というか、今朝も言われた。でも、それで私が傷ついたりはしない。「マジか! じゃあブレスケア飲んどく」と返して終わりだ。

しかし、「自分が傷つかないから」と軽く考えて女性に指摘しちゃうと……言い方によっては、たとえ親しい間柄でも大事故につながりそう。男性の場合は、特に注意してくれ。

──と、なにやら重い感じになってしまったので、最後は先の調査結果から、1番軽いテーマを紹介して本記事を締めたい。『息がさわやかそうな著名人』で、女性1位に選ばれたのは綾瀬はるかさん、男性1位に選ばれたのはGACKTさんだったそうだ。

参照元:口臭白書2019(公式)口臭白書2019実態調査(PDF)
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ