トランプ大統領の息子の『現在』がヤバイ 「この3年間に、いったい何が?」

grape

2019/5/30 16:46

2016年のアメリカ大統領選挙で、当選を果たしたドナルド・トランプ大統領。

選挙期間中、演説中のトランプ大統領の横に立っていた美少年を覚えている人はいるでしょうか。

父より注目を集めた? トランプ氏の演説中、睡魔と闘っていた美少年

少年の名は、バロン・トランプ。トランプ大統領の3番目の妻であるメラニア夫人と、トランプ大統領の間に生まれた一人息子です。

選挙期間中「美少年」と話題をさらったバロンくんも、13歳に(2019年5月30日現在)。わずか3年という期間で、著しい変貌を遂げていました…!

「とても13歳には見えない」「強すぎでは?」と人々を驚かせている、現在のバロンくんの姿をご覧ください。

本当に、13歳…?

2016年当時は、父・トランプ大統領よりも小さく、顔つきも子どもらしかったバロンくん。

しかし、いまや身長190cmもあるトランプ大統領とほぼ同じ背丈まで成長し、ぐっと大人びた印象です。「バロンくん」ではなく「バロンさん」と呼ぶべきかもしれません…!

【ネットの反応】

・13歳で身長190cm近いって、信じられる?

・え?え?え?え?この3年の間に、何があったというの。

・身長高くて容姿端麗、実家はお金持ちで、いまは大統領の息子。スペックがすごい。

個人差もありますが、男の子は成長期に入ると急激に身長が伸び、身体つきも大きく変わるといわれています。

しかし、ここまで成長するとは誰が想像したことでしょう。「あのバロンくんだ」と教えられていなければ、別人かと思ってしまいそうなほどです。

トランプ大統領と、元モデルのメラニア夫人の遺伝子はすごいですね!


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ