U2、名盤『ヨシュア・トゥリー』を再現する来日公演が決定

Billboard JAPAN

2019/5/31 10:15



U2が【ヨシュア・トゥリー・ツアー2019】の日本をはじめ、ニュージーランド、オーストラリア、シンガポール、韓国で行うことを発表した。U2が来日公演を行うのは13年ぶりとなる。

【ヨシュア・トゥリー・ツアー2019】は、U2の最重要アルバム『ヨシュア・トゥリー』の30周年を記念して2017年に開催され、大きな成功を収めた同名ツアーに続くもので、オーストラリアとニュージーランドにおいては、2010年の【360°ツアー】以来、日本においては2006年の【Vertigoツアー】以来13年ぶりの公演となる。なお、シンガポールとソウルでU2が公演を行うのは今回が初となる。

ボノは、「これらの楽曲の歌い方を学ぶのに30年もかかってしまったが、やっとバンドに追いつけた。このツアーを通してオーディエンスはヨシュア・トゥリーに新しい命を与えてくれた。【ヨシュア・トゥリー・ツアー】はU2にとって本当に特別で、感情的なものだ。暗い楽曲が未だにこの時代で意味を持つ哀しさから、純粋な嬉しさやステージングの楽しさまで、最高の体験をまた再演できるなんて。オークランド、ブリスベン、メルボルン、アデレード、パース、シドニー、東京、シンガポール、ソウル、待っていてくれ。」とコメントしている。

そしてジ・エッジは、「我々は本当にこのツアーをニュージーランド、オーストラリア、アジアに持っていきたかったが、遂に実現することができた。本当に楽しみにしてる。」と付け加えている。

【ヨシュア・トゥリー・ツアー2019】は、2019年11月8日のオークランド公演を皮切りに、ブリスベン、メルボルン、アデレード、シドニー、パースにて開催。その後、シンガポール、東京、韓国にて公演を行う予定となっている。

◎【ヨシュア・トゥリー・ツアー2019】
2019年11月8日:オークランド・Mt. Smart
2019年11月12日:ブリスベン・SunCorp Stadium
2019年11月15日:メルボルン・Marvel Stadium
2019年11月19日:アデレード・The Oval
2019年11月22日:シドニー・Sydney Cricket Ground
2019年11月27日:パース・Optus Stadium
2019年12月4日:埼玉・さいたまスーパーアリーナ
2019年12月5日:埼玉・さいたまスーパーアリーナ
2019年12月8日:ソウル・Gocheok Sky Dome

◎公演情報
2019年12月4日(水)、5日(木) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
OPEN 18:00 / START 19:30
チケット:
RED ZONE(スタンディング) 60,000円 (税込)
専用入場口、特製チケット、バックステージツアー抽選参加権、開演前飲食優先ご案内
スタンディング(前方) 19,800円 (税込)
スタンディング(後方) 15,800円 (税込)
SS席(グッズ付き) 38,800円 (税込)
S席 19,800円 (税込)
A席 16,800円 (税込)

U2ファンクラブ先行:
6月4日(火)12:00~6月6日(木)17:00 ※先着受付
プレイガイド最速先行(イープラス/チケットぴあ):
6月14日(金)12:00~6月23日(日)23:59 ※抽選受付
※未就学児(6歳未満)入場不可
INFO: http://www.u2japan2019.com

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ