今“柄パンツ”はマジでヤバイ。オススメは『GUパンツ』です!

 

モテモテだったあの頃の、あの服……。いわゆる“全盛期のド定番キメ服”、2019年の今じゃ、もう時代遅れなんです!

そんな、もう死んでしまったファッションをプロが華麗にチェンジ!!

流行りを抑えた今ドキアイテムの選び方を伝授しちゃいます。
しかもプチプラ価格ですよ~!

某マンガにちなんで、★7つでアイテムをチェックしました!

 

(執筆/スタイリスト 森本文菜 イラスト/チャン・モリモト

 

 

今回のアイテム「花柄パンツ」

 

うわぁ~!!!懐かしいですねぇ!

一時期みんな履いていたのではないか?!と思われるくらい世の中に咲き乱れていた花柄パンツ。

西海岸っぽいサーフカジュアルスタイルが流行った頃、ピタッとしたGジャンとコーディネートして履いていた人、多いのではないでしょうか?

筆者もデニム素材のスキニータイプやテロっとした素材のテーパードタイプなどいくつか所持していましたよ!トップスがシンプルでもなんだかおしゃれした感じを出せる。当時は万能アイテムでしたよね!

 

 

ボトムスに柄はほぼ絶滅という現実

 

そんな一斉を風靡したおしゃれパンツ、ですが一度冷静になって周りの人たちが履いているボトムスを見渡してみてください。

ほぼ、特にパンツに至っては柄の入ったものを見かけないことに気づいてしまうはずです。そうです。

今のトレンドはシンプル、きれいめ、無地寄りなんです。
というわけでお決まりのお時間がやってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

「その花柄パンツはもうすでに死んでいる。」

 

「ヒィ~~~!!!」

 

(パンツだけではなく頭の中もお花畑だったことを反省する編集部員)

 

 

 

ボトムスだけではなく、アイテム全体として柄物が絶滅しかけている中、パンツに柄を取り入れるのはよっぽどのおしゃれ上級者さんでない限りハードルが高いもの。

さらには柄の種類や選び方によっては、膨張して見えてしまう危険性も……!
トレンドではない今、難アイテム認定されてしまう…それが花柄パンツの現実です……。

 

 

パンツをコーデのポイントにするなら単色濃い色をチョイス!

 

インパクトがあり、それだけでおしゃれ感があった花柄パンツに代わる2019春夏履いていて恥ずかしくないパンツの特徴はどんなものか?

 

・単色で濃い色
・脚に添いすぎないストレートシルエットorワイドめシルエット(スキニー厳禁)

 

まず単色というのが絶対条件。

その上でパステルや淡めのカラーではなく、グリーン・ピンク・レッドなどのいわゆるビタミンカラーと呼ばれるパキッとした濃いめの色を選ぶのがポイント。

コーデのアクセントとなる上にグッと引き締まった印象に見せてくれる効果もあり!

またシルエットはピタピタピチピチはそれだけで古臭く見えてしまうので絶対NG。

適度にゆとりのあるシルエットのものを選ぶようにしてみてください。

さて!今回もポイントを満たすアイテムをGUで発見!筆者のイチオシインパクトパンツ!パッと目を惹くカラーが垢抜け度MAXです!

 

 

「リネンブレンドワイドパンツ」(¥1,990+税)

 

 

高見え度:★★★★☆☆☆
今っぽ度:★★★★★★★
着まわし度:★★★☆☆☆☆
※★の数が多いほど、評価が高い

 

まず何と言ってもこの絶妙なピンクに一目惚れ!

店頭でも目を惹く赤みのあるピンクはぼやけた印象をあたえることなく、大人に履けるこなれカラー

取り入れるだけで今年っぽく、垢抜けるパンツです。

 

 

加えて太すぎないワイドシルエットが体型カバー効果もあり、ウエスト周りに余分なデザインがないのでインしてもスッキリ履くことができます。

 

 

さらにリネン混という素材なので、濃いめカラーでも春夏っぽく、季節感を演出しつつ履けるのもポイント。

実際に履いてみても素材が軽やかで風通しがよく、夏でも涼しく過ごすことができそうです。

 

 

意外と合わせるカラーの選択肢が広い!

 

インパクトのある濃いめピンクのパンツ、合わせるトップスの色は限定されるんじゃないの?と思ったそこのあなた!実は意外に万能に合わせることができる優秀カラー。

ベーシックなダークカラー(ブラック・グレー)はもちろん、ホワイトやベージュなどの明るめカラーも相性バツグン。

 

 

 

中でも暗めのカラーを合わせるなら、重たくなりすぎないネイビーがオススメ。上品に魅せることもできるので、きちんとしたシーンにも対応可能です。

 

 

また今年っぽさをさらに出したいなら濃いめのブラウンやテラコッタなどの同トーン合わせがおしゃれ偏差値を爆上げしてくれること間違いなし!同じようなトーンでまとめるのが今トレンドとなっているので、ぜひチャレンジしてほしい色合わせコーデです。

 

以前流行った花柄パンツと同じように、さりげなく履くだけでおしゃれな雰囲気を演出でき、「なんだかあの人上級者…!」と一目置かれるカラーのパンツ。

無難な色物ばかりを選んでしまうという人、超プチプラでチャレンジできます!ぜひ手にとって履いてみて、この夏垢抜けパンツデビュー、してみてくださいね!

 

WRITER

  • 森田文菜
  •        

  • タレントのメディア出演時、雑誌等レディース・メンズ問わずスタイリングを行うスタイリスト。またwebサイトを中心とするファッションライターとしても活動。テレビ・ラジオ等での解説出演もあり。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ