尾木ママ、原田龍二の不倫報道に「不倫ではない」と断言 その理由に納得の声

しらべぇ

2019/5/31 04:45




30日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)に、「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹氏が出演。しらべぇ既報のとおり、不倫を報じられた俳優の原田龍二について私見を述べた。

■「不倫のレベルまできてない」


女性ファンと車中の後部座席で事に及び、別のファンには「裸の写真を送ってほしい」と要求したと報じられている原田。

意見を求められた尾木氏は「これは不倫ではないです。不倫のレベルまできてない」と断言。不倫には、文学や音楽が生まれていくとした文化の側面があるとして「(不倫は)ある意味で文化」と主張したうえで、原田の行動については「でもそういう人間らしい苦悩も何もない。女性を道具に使ってるだけでしょ? こんなの『下の下』ですよ」と怒りをあらわにした。

また、行為の相手としてファンを選んだことについても「許せない」「ファンとの関係っていうのはありえないですよ」と語った。

■ネットの反応は…


不倫のレベルにも達していないという尾木氏の発言に、ネット上では「尾木ママほんま良いこと言う!」「納得。愛が全くない。女性を軽視してて道具としか思っていない行動」と共感の声があがった。

しかし、一方で「文化な側面」という表現については「文化では済まされない」「理解できない」と否定的な意見もみられた。

■不倫がバレたことがある人は…


「車中は恥ずかしい」「せめてホテルで…」との声もあがった今回の不倫報道。なぜ不倫がバレないと思ったのかと疑問を抱く声も。しらべぇ編集部が全国20~60代の不倫経験者の男女207名に「不倫」について調査したところ、3割が「バレたことがある」と回答している。



尾木氏から「下の下」とすら言われてしまった原田だが、はたして31日の会見では何を話すのだろうか。

・合わせて読みたい→渡辺謙が相次ぐ報道に怒りのツイート 「人の人生を勝手に創作しないで」に賛否

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国20代~60代の不倫経験者207名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ