『ゴブリンスレイヤー』新作アニメ、2020年劇場上映決定 最新PV解禁

クランクイン!

2019/5/30 15:30

 シリーズ累計500万部を突破した『ゴブリンスレイヤー』の新作アニメーション『ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN』が、2020年に劇場上映されることが決定。併せて公開されたティザーPVには、行方不明になった冒険者の捜索に繰り出すゴブリンスレイヤー、ゴブリンに囚われた女性の新キャラクターも登場している。

【写真】『ゴブリンスレイヤー』ティザーPVカット、新キャラクターも登場

アニメ『ゴブリンスレイヤー』の原作は、著・蝸牛くも、キャラクター原案・神奈月昇によるGA文庫の人気作品。辺境のギルドには、怪物の一種・ゴブリンの討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰め、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男がいた。彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していくのだった…。

2018年10月からTVアニメが放送された本作。今月26日に行われた「TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』スペシャルイベント~GUILD PARTY 2019~」で、新作アニメーションのティザーPVがお披露目となった。

映像には、極寒の山岳地帯へ、消えた冒険者を助けに向かうゴブリンスレイヤー。さらに、囚われた新キャラクターに加え、おなじみの女神官、妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶の姿も収められている。

また新作エピソードでは、TVアニメから引き続き、梅原裕一郎、小倉唯、東山奈 央、井口 裕香、内田真礼、中村悠一、杉田智和、日笠陽子、松岡禎丞といった豪華キャストが出演する。

新作アニメーション『ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN』は、2020年新宿バルト9他にて上映。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ