弘中綾香アナ、『東京独身男子』で斎藤工に連絡先を手渡し!?

クランクイン!

2019/5/30 12:00

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが、6月1日放送の土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)第7話にゲスト出演。審美歯科クリニック院長の三好(斎藤工)に自分の連絡先を書いたメモを手渡す患者という役どころを演じている。

【写真】土曜ナイトドラマ『東京独身男子』記者会見の模様

俳優の高橋一生が主演を務め、斎藤と滝藤賢一が共演する本作は、没頭できる仕事と趣味、さらに高い家事能力まで持ち、友達とも充実した日々を過ごす“あえて結婚しない”男子=「AK男子」たちが、あるときを境に結婚するために奮闘する姿を描くラブコメディー。

弘中アナは、バラエティー番組『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系/毎週土曜22時10分)では番組の中で紹介されるボードを手書きしていることで話題だが、今回の撮影に当たっても、出演シーンのためにさまざまなパターンの直筆メモを10枚近く用意。監督に見てもらい、相談しながら最適な1枚を選んで撮影に使った。本番では、その直筆メモを受け取った斎藤が大きな身振りのアドリブを利かせ、喜びを表現。その見事な連携に現場も大いに盛り上がった。

撮影を終えた弘中アナは「異性の方に連絡先を渡すという経験はプライベートではなく、初めてのことでしたので、こんなにも緊張するんだなあ、というのがよく分かりました(笑)」と語った。また、「自分を“〇〇女子”と表現するとしたら?」との質問に対しては、「ZK女子=ずっと変わらない女子。外見が学生時代からずっと変わらないし、身長体重も変わらないので。髪型もほぼ変わらずです」と笑顔で答えていた。

劇中のAK男子3人の中で好みのタイプを聞かれた弘中アナは、斎藤が「これを聞き逃しては、撮影に集中できませんね」と興味津々の中、「えー! すごく迷いますね…」と、30秒ほど真剣に悩む。結果「三好先生がいいかなあ」と返答するものの、すかさず「消去法ですけどね!」と切り返し、斎藤や周囲で聞いていたスタッフたちの大爆笑を誘っていた。

弘中アナと共演した斎藤は「普段お芝居をしたことのない方は、もっとセリフを言わなければと、気負ってしまうものなんですが、弘中さんの演技は本当にナチュラルでした。これは、ハリウッドの演技法と一緒なんです!」とべた褒め。「これからは女優業も、是非とも続けていただきたいです!」と要望した。

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』第7話はテレビ朝日系にて6月1日23時15分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ