「全部を整形したい」と話す女性 その考え方に「かっこいい」と納得の声

しらべぇ

2019/5/30 13:30

(Maria Dorota/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
29日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、キャバクラ店に勤務する20歳の女性に行った街頭インタビューを放送。

インターネット上では、「全部を整形したい」と話す女性の考え方が反響を呼んでいる。

■やりたいことがたくさん


番組の恒例企画「23区23時のオンナたち」。東京23区で23時に女性に街頭インタビューをするというものだ。

その中で、秋葉原で声をかけたのがキャバクラ店で働く20歳の女性。「やりたいことがたくさんある」と語る彼女に、スタッフが詳しい内容を聞くと、「すごく批判されがちなんですけど」と前置きしたうえで、「全部を整形したい」と明かす。

■整形してから人生がリスタート


顔がコンプレックスで、高校生くらいのときから「整形しよう」と思っていたそう。その理由については「全部が嫌だったんです」と話す。今は鼻だけ手術しているのだという。

整形する前と後で変わったことを問われると、「人生が変わりました」と回答。整形する前は0点だったが、整形してから人生がリスタートしたと思っているという。

スタジオでVTRを観た国分太一は「今が本当にいい人生なんだろうね」とコメント。松岡昌宏は「いいんじゃないですか。整形して元気になれるんであれば」と、彼女の考え方に納得の様子だった。

■視聴者からも納得の声が相次ぐ


今回の放送を受け、視聴者からも「自信が持てるならいいこと」「かっこいい」など納得する声があがっている。







■「美容整形」について調査を実施


しらべぇ編集部では、全国20~60代の女性676名を対象に「美容整形」について調査を実施。その結果、「整形したくない」と回答した人が3割ほどなのに対し、目や鼻など整形したい部分があると答えた人は約7割に及んでいる。



今回インタビューを受けた女性が話していたように、整形に否定的な人もいるかもしれない。しかし、本人がより幸せな人生を歩めるのであれば、一つの素敵な手段ではないだろうか。

・合わせて読みたい→若気の至りで「鼻を整形」した女性 絶望の症状に悲鳴が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の女性676名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ