真鍋昌平先生「読むと落ち込む。読むと気が滅入るといわれ続け15年」『闇金ウシジマくん』最終46巻5月30日発売!

ガジェット通信

2019/5/30 05:05



2004年に小学館「ビッグコミックスピリッツ」で連載を開始した真鍋昌平先生の「闇金ウシジマくん」。山田孝之さん主演のドラマや映画などでも人気となったこちらの作品、今年15年におよぶ連載が完結した。

5月30日、最終巻である46巻がついに発売!

真鍋先生は『Twitter』にて


15年間の長期連載を終えて
とうとう闇金ウシジマくん46巻、
最終巻が5月30日に発売します。読むと落ち込む。読むと気が滅入るといわれ続け15年。
それでも激辛の奥の旨味に気がついて欲しかった15年。
今まで読んでくれた方に
感謝しかない15年。
本当にありがとうございました!


とツイート、

「連載お疲れ様でした」

「ありがとうございました」

といった、労いや感謝の返信が多数寄せられていた。

5月30日には、真鍋先生の短編集「アガペー」や「闇金ウシジマくん 裏社会大富豪」なるカードゲームも発売となる。また、期間限定で「闇金ウシジマくん」の4巻まで、スピンオフのウシジマくん外伝「らーめん滑皮さん」「 肉蝮伝説」の電子書籍が無料!

今後、完結記念のウイスキーなどの発売も予定されているので、ウシジマくんファンは要チェックである。

『闇金ウシジマくん』完結記念サイト|ついに終焉。ありがとうウシジマくん!

http://yawaspi.com/ushijimakun/[リンク]

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ