『笑ってコラえて』ダーツの旅 ヤギを飼う男性の接し方に「虐待じゃん」と批判殺到

しらべぇ

(Mariemlulu/iStock/Thinkstock)
29日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)では、「日本列島ダーツの旅」で宮崎県延岡市北方町を訪問した。

毎度個性の強い町人にインタビューを行うこのコーナーだが、今回はインタビューを受けた男性に批判の声も相次いでいる。

■罠にかかったイノシシを飼育


男性は「イノシシがおっちゃが!」と話しながら、大きなイノシシの入った檻へと番組ディレクターを案内。男性によると、このイノシシは罠にかかったのを連れて帰ったもので、飼育を始めて1年余りになるという。

男性は横に寝たイノシシの首元を棒で擦り「気持ちいいっちゃね」とコメント。どうやら、こうすることでイノシシが喜ぶようだ。

■ヤギの頭を草で…


男性はヤギも飼っており、1年ほど飼育をしていると話した。このヤギは、男性の妹がペット用で飼っていたヤギの子供だという。

男性は「はよ来い!」と、ヤギの首に付けた紐を引っ張り歩かせ、ヤギが好きだという草を「よう食うっちゃわ」と近づける。すると、男性は草を食べないヤギの頭を、持っていた草で強く叩いた。

その様子を見ていた番組ディレクターから「(ヤギと)仲良いんですか? 悪いんですか?」と聞かれた男性は「良いよ」とコメントしていたのだが…。

■「虐待じゃん」と批判の声


イノシシの飼育環境や、乱暴とも言えるヤギへの接し方をめぐり、視聴者からは「虐待じゃん」「かわいそう」といった批判の声が殺到した。









■動物虐待への印象は…


しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男女1,537名を対象に調査したところ、「動物虐待やペットの廃棄を厳罰化するべきだと思う」と回答した人は65.1%だった。



今回、番組で紹介された関係性が全てではないかもしれないが、残念ながら視聴者にあまり良い印象を残さなかったことは明らかのようだ。

・合わせて読みたい→『警視庁いきもの係』 ヤギに「紙を食べさせちゃダメな理由」が面白い

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ