テレ朝・竹内由恵アナの周辺から漏れる「10月にもフリー転身」のウワサ

まいじつ

2019/5/29 19:00

竹内由恵 
(C)まいじつ

テレビ朝日の人気アナウンサー、竹内由恵アナが年内にもフリーに転身するという話が伝わってきた。竹内アナは現在、局の看板番組『報道ステーション』(報ステ)の金曜日MCを担当。他の曜日はスポーツ担当のみという変則スタイルだ。

「一応、月~木は局のOBで年長のフリーアナ、徳永有美がMCですが、なぜ徳永は月~金ではないのか、という疑問は最初から出ています。しかも竹内アナは局のエース級。1日だけMCというおかしな登板です」(テレビ朝日関係者)

竹内アナは、昨年9月まで夕方ニュース『スーパーJチャンネル』(スーパーJ)のMCだった。同番組は夕方ニュースで民放2位のポジション。報ステの1日MCは事実上の「降格」とまでいわれた。

「それまで報ステで進行役だった小川彩佳(現フリー)が会社に対して反抗的だったため、徳永や竹内アナを報ステに投入。小川をインターネットTVに左遷させ、退職に追い込んだというのが定説です」(同・関係者)

男性関係を局が問題視


昨年10月の番組改編当初、竹内アナの報ステ入りが小川への〝当て付け〟のように報じられたが、これは違ったようだ。

「小川の次には、竹内アナにも辞めてもらうというのが局のハラ。だからスーパーJの連日MCから、報ステ1日MCに降格させたのです。彼女も遠くない将来にネットTV行きでしょう。そうなれば確実に辞めるはず」(テレビ誌記者)

つまり竹内アナ自身も〝窓際要員〟だというのだ。その理由は…。

「あまりに派手な男性関係ですよ。2008年の入社以来、巨人の選手だった片岡治大、局の既婚上司、広告代理店勤務の男性、プロバスケの田臥勇太…など、何度も写真誌に現場を撮られた。局も彼女の〝軽さ〟を問題視していたのです」(同・記者)

しかし、竹内アナはこの5月、すでに同じ年の医師と入籍していることを公表。今後も局アナを続けることも明言した。

「迷惑なのは局でしょう。勝手に居座られても何を起こすか分からない。医師との交際をすでに知っていたからこそ、報ステの1日MCにしたわけです。後は9月にも異動させて退職に持っていく。竹内アナも人気アナだったし、納得できない異動となればすぐにでもフリーになるでしょう」(女子アナライター)

6月3日よりTBS系『NEWS23』のメインキャスターに起用される小川彩佳のように、竹内アナなら辞めても引く手あまたと思われるが、さて…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ