【漫画】トンデモワーク 第4回「本棚の裏とか」(作:凸ノ高秀)


凸ノ高秀 トンデモワーク 漫画 漫画家 少年ジャンプ タウンワークマガジン
週刊少年ジャンプ「アリスと太陽」やオモコロなどで活躍中の漫画家・凸ノ高秀さんによるタウンワークマガジンでの連載がスタート。ごく平凡な男子大学生・小鳩人好が、謎の美少女社長・大蔵千金から妙なバイトを紹介され悪戦苦闘する様子をお楽しみください。
<<第3回へ ↺第1回から読む

凸ノ高秀 トンデモワーク 漫画 漫画家 少年ジャンプ タウンワークマガジン
(つづく)

<<第3回へ ↺第1回から読む

【登場人物】
凸ノ高秀 トンデモワーク 漫画 漫画家 少年ジャンプ タウンワークマガジン
小鳩人好(こばとひとよし)
極めて平凡・普通の大学3年生(21歳)。特別な特技も経験もなく、彼女もいない。

凸ノ高秀 トンデモワーク 漫画 漫画家 少年ジャンプ タウンワークマガジン
大蔵千金(おおくらちかね)
毎回、人好に妙なバイトを紹介する謎の美少女(18歳)。オオクラ特殊人材派遣の社長。

作:凸ノ高秀 @totsuno
大阪府出身。オモコロ、めちゃマガなどで活躍中の漫画家。『童貞骨牌』(KADOKAWA/エンターブレイン)『アリスと太陽』全3巻(集英社)、蝉の恋(ビーグリー)が発売中。

当記事はタウンワークマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ